07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

乗鞍ヒルクライム(さらにその後) 

乗鞍ヒルクライムの日のさらにその後っすね。
中央高速で帰還。
いつもの通り小仏トンネルから手前が渋滞してましたが、時間的に早めだったので11kmで先週ほどでもなく、チョット時間があったので、ついでに秋の気配を感じにいつもの場所へ立ち寄ってきましたね。

その場所に到着~
人影らしきものが沢山見えましてぇ
DSC01647.jpg

そう、恒例の場所 羽村の案山子 っすね。(羽村の根がらみ前水田
ここの案山子は地元の小学生達が作った案山子がメインで、その斬新さにいつも圧倒されます。。。
せんべいのハッピターンのお化けでしょうか?
DSC01648.jpg

随分お痩せになったベイマッスっすね。。。
DSC01683.jpg

多分、クレヨンしんしゃんだと思う。
DSC01654.jpg

時々マネキン人形を使って製作期間をはしょった案山子もあります。
良く見るとピエロのマネキンっすかぁ~
遠くから見ると、鼻字血が出ている様に見えました。。。
DSC01670.jpg

この季節感のズレがなんとも云えません(笑)
DSC01675.jpg

アンパンマンに間違い無し。
DSC01682.jpg

何を表現しているかは不明。。。
DSC01668.jpg

ご覧のとおり稲穂がすくすく成長していて、秋の気配っすね。
DSC01692.jpg

以上、今回なんだかわからなかった乗鞍ヒルクライムの日でした。。。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ゆるキャラ

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

乗鞍ヒルクライム(その後) 

結局DNSにしました。
コースがショートになり、スタートも1時間シフト。
スタート直前にはこんな感じの土砂降
DSC01623.jpg
DSC01617.jpg

今回は信州健康ランドに泊りに来たような感じだったっすね。。。

これで、今シーズンのレースは終了~
・・・とはいっても、結局仕事が忙しくて1レースも出ず。ツールド草津も中止だったし。
これからは、秋の紅葉シーズンを迎えるので、林道探索っすかね。

追記)
ついでに松本城へ
今回何しに信州に来たのやら。。。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK585)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

乗鞍ヒルクライム当日ですが。。。 

乗鞍ヒルクライム当日
ですがぁ。。。

天気予報通り雨。
それも結構強い雨ときました
IMG_0763.jpg

でも、荷物を運ぶバスは出ていきました!
IMG_4051.jpg

とりあえず宿の朝飯だけは食いました。
昨日、健康ランドでもっと呑んだくれておけば良かった。。。
IMG_0759.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK585)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

乗鞍にて 

今日は乗鞍HCの受付の日。
信州健康ランドにて深夜に再びお風呂入って、早朝もお風呂に入ってっと風呂尽くしでリフレッシュし、(入り過ぎて体がちょっとダルイ。。。)館内の食堂にてモーニングを食べて、乗鞍高原に向けてへ出発~
IMG_4032.jpg

途中、道の駅「今井めぐみの里」にて早めの昼食。
道の駅と云えども、蕎麦は美味しかったっすね。
IMG_4035.jpg 

五平餅もね。
IMG_4036.jpg 

ほんで、「こしむらおやき」でおやきを買ってっと、
IMG_4043.jpg 

受付会場に到着~
相変わらず40歳代が最多。
私を含め、中間管理職世代はマゾマゾな方が多いっすね。。。
私生活でもさらにマゾマゾっすかぁ~
IMG_4047.jpg 

その後、diossのメンバーとちょっち練習して、夕飯食って本日終了~
増々天気予報が悪くなっているし、明日は多分雨かな。
さらにモチベーション下がりました。。。
DSC01571.jpg 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(CAAD10)

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

林道「宮ノ入線」を頂上まで走る (2015/08/28)  

7月度は働き過きだったので、今週の乗鞍HCがある週末の金曜日に代休をとって、早目に信州に移動~そのついでにちょっと林道を探検。塩尻近くにある内田運動広場の駐車場に車を止めて、お昼頃にスタート。

こちらに到着すると、予想外に晴れてました。ラッキー!
 

林道宮ノ入線へ。
DSC01474.jpg 

鹿除けのゲートがありました。
セルフサービスで開け閉めしとっ
 


看板の文字からして随分深刻みたい。
ビックリマーク2つだし。。。
DSC01484.jpg


あれれ、頂上の向こう側まで行けないみたいっすね。。。
とりあえずは頂上まで行って見るとしますかね。
DSC01476.jpg 


とりあえず舗装路っすね。


なかなかの勾配の林道でした。。。
ほぼ10%超えだったかも。
頂上はこんな感じで特に見晴らしが良くない林道。
 

最後までほぼ道路の上を木々が覆って、頂上は1500m近くあって夏場でもそこそこ涼しく走れる林道でしょう。
途中や頂上にはダートの林道が何本かあったので、今度はシクロかMTBで来てみたい林道でした。
空がどんよりしてきたので、ここで終了~

その後、今日の宿の信州健康ランドに行ってお風呂に入って、腰痛なのでマッサージして、呑んだくれてお殿様気分で終了~
レース当日は雨の予報なので、すっかりヤル気無しモードです。。。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(CAAD10)

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

自転車博物館とその他 

とある日、用事があって大阪に行ったときに、ついでに自転車博物館に立ち寄ってきました。
バスでその自転車博物館へ。
博物館という名だけあって、歴史ある多くの自転車が展示。
IMG_3514.jpg

コチラは1936年頃のツールドフランスで使用された自転車。
リムはなんと木製。
車重は10.5kgで、当時の技術・素材としては驚きの軽さっすね。
それにしても3段変速っすかぁ。
今週末に乗鞍HCがありますが、これを見るとキアが足りないと贅沢な事は云なくなりますわ。。。
IMG_3519.jpg

2012年ツールドフランスの総合優勝のウィギンスのバイクも展示されてました。
ピナレロ&電動デュラ(10速)っすね。
IMG_3520.jpg

自転車の元祖。
ペダルは無く、現在の幼児の自転車の様に地面を蹴って走っていたらししすね。
IMG_3525.jpg
IMG_3526.jpg

因みに、世界最古の自転車は以前コチラ (説明)で見たことはあります。。。
(記事はコチラ

世界初のMTB。
勿論、ゲーリーフィッシャーっすね。
私もゲーリーフィッシャーに憧れてゲーリーフィッシャー製のMTBを買いました。
IMG_3528.jpg

沢山の自転車が保管。
IMG_3532.jpg

ハイスペックな自転車もあり。
IMG_3536.jpg

ついでに、近くにある とある博物館へ。
このシルエットを見てどんな所かわかる人にはわかります。。。
IMG_3562.jpg

まあ、こんな類のものっです ハイ。。。
IMG_3555_201508290310576a5.jpg
IMG_3554.jpg


ついでに道頓堀にて。
IMG_3481.jpg

さすが大阪らしいお店の数々。
お店の看板の主張が半端ないっす。。。

餃子や
IMG_3478.jpg

握り寿司や
IMG_3496.jpg

タコや
IMG_3493.jpg

怒ったおっさんの顔や
IMG_3500.jpg

吊るされた牛さんや
IMG_3502.jpg

その他、まだまだ沢山!

ほんでとっ、くいだおれ太郎は健在でした。
IMG_3498.jpg

グリコの看板も現代風らしくLED化されてました。
IMG_3486.jpg

以上。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: 埴輪

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/23 乗鞍 

早朝、野麦峠スキー場から野麦峠方面を見ると、相変わらず雲に覆われているので、その向う側にある鈴蘭スカイラン方面も同じだろうと思ってあきらめて、折角なので乗鞍を上ることに決定~
とりあえずは、来週乗鞍HCに出る予定でもあるので。
最後の悪あがきではありますが。。。

早朝に乗鞍スーパー林道を通って、一之瀬園地辺りの広場に到着。
すれ違った車は軽トラ一台のみ。
やはり、どこでも軽トラは出没します。
最強の車っすね。
そして、ここからスタート!
今日は体調が少し悪くて腰痛もあるので、アップライトなポジションで体に優しい(振動がダイレクトに来ない)シナプスに。
LOOK585よりも断然劣りますが。
タイヤ幅も交換が面倒なので25Cのまま出動~
DSC01356.jpg

とりあえず、乗鞍高原は晴れ間が見えているので一安心。
DSC01358.jpg

乗鞍HCの集合地の乗鞍ビジターセンターにて。
乗鞍の頂き辺りは雲に覆われてますが、天気は大丈夫でしょう。
DSC01365.jpg

最初のカーブの箇所の工事は終了してますね。
DSC01371_20150823222701e07.jpg

ここからマイカー規制に。
係りのおじさんが頑張ってと言ってくれましたね。
ありがとさん。
テントがあるので、給水できるかと少し思いました。(笑)
DSC01380.jpg

先ほどのマイカー規制の場所が見えますね。
やっぱり体調が少し悪いっすが我慢。。。
DSC01383_2015082322275353c.jpg

沢山のサイクリストが走ってます。
皆さん、乗鞍HCの試走でしょう。
それと、ツーリングバッグを装着した学生さんの団体も。
DSC01390.jpg

今日は頂上辺りはガスってます。
標高が高いので、頂上はピーカンだと思ってましたが。
今日は天気予報に反して、あまり良くはありませんね。
DSC01391.jpg

もうチョイ。
昨年は天候が悪く、この辺りがゴールだったすかね。
昨年は1時間22分50秒のタイムっだったですが、今日は軽く+20分以上越えてます。。。
DSC01392_20150823222757f69.jpg

ほんでとっ到着~
とりあえずは足をつかずに上りましたが。。。
タイムは今日は無理せずに上ったので、1時間56分だったすかね。
でも後半は結構もがきましたが。。。
体調はともかく、腰痛をなんとかせねば。。。
DSC01395_20150823222759e7d.jpg

この日も畳平は賑わってますわね。
ハイカーとその上、サイクリストも沢山。
山登りブームと自転車ブームを切に感じます。
趣味が沢山の人と共用できるのは良い事っすね。
DSC01413.jpg

やっぱり頂上は少し肌寒いっすが、体調が悪く体が熱々なのでアイスを。
周りを見ると場違いの様でしたが。。。
DSC01414.jpg

ご参考に山の頂きの様子っすね。
DSC01408.jpg

30倍ズームもね。
何やら撮影をしている様でしたね。
DSC01407.jpg

さてと下りますかぁ~
とりあえずウィンブレ一枚で十分な気温。
DSC01427.jpg

前方では蛇行で上ってますね。
気持ちはわかります(笑)
DSC01429.jpg

まだまだ沢山のサイクリストが上ってきてます。
DSC01438.jpg

大雪渓では夏スキーやってますね。
DSC01442.jpg

なんとまあマゾマゾな道ですこと。。。
DSC01447.jpg

ほんで、一之瀬園地に戻って終了~
上ってきた乗鞍山頂方面を望む。
今日は流石に疲れました。
今年は1時間半を切れないかも。。。
DSC01459.jpg

追記)
帰りの高速道路は大渋滞だったすね。。。
来週末は夏休み最後の週末なので、は学生たちは夏休みの宿題で大忙しなので、今週末にレジャーが集中したのだと。
予想はしてましたが。。。
中央高速は19時半でもこんな状態。
それと東名高速も最悪っすね(驚)
今日は御殿場辺りから渋滞しているし。。。
IMG_0751.jpg

20時半でも。。。
特に中央高速は大月の先から国立府中までつながってますわ。。。
・・・というわけで大月ICで下りて、松姫峠→奥多摩経由で帰還。
通常なら雛鶴峠経由でしょうが。
以前、松姫峠を自転車で走ったことがありましたが、当時からどのくらい道が変わったのか参考を兼ねて。
とにかく山岳コースであることは間違い無いので、コチラの運転も疲れました。
さらに腰にきました。。。
因みに、久しぶりに松姫峠を通ったら長い立派なトンネルができてました(驚)
IMG_0752.jpg

ご参考に本日のコースとプロフィールです。
20150823_map1.jpg
20150823_map9.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/22 野麦峠一本で終了~ 

今日は先週走った開田高原の長峰峠のさらに先の鈴蘭スカイライン辺りを走ろうかと計画。
ほんでっと、夜中に移動して道の駅「飛騨たかね工房」に5時前に到着。
とっ思いきや天気悪し。。。
DSC01280.jpg
DSC01279.jpg

ちょっと待っても回復しそうにないので、今日は終日走るのは断念。
開田高原方面に南下したけれども、コチラも小雨が降っているので、車で野麦峠を越えて奈川へ。
早朝で小雨が降っていたので、野麦峠は一台の車ともすれ違いませんでしたね。
道幅が狭いので、交通量が多いと大変っすね。。。

奈川山彩館にてトウモロコシ食って仮眠 Zzz
DSC01288.jpg
DSC01289.jpg

昼近くになったので、そばの里奈川にて昼食。
DSC01290.jpg
DSC01292.jpg

昼過ぎた辺りから晴れ間が見えてきたので、とりあえず奈川の案内版がある駐車スぺースに車を停めて少し走るとしました。
場所はこの辺り。
DSC01293.jpg

とりあえずは、朝方に車で通った野麦峠を一本走るとしますかね。
DSC01296.jpg

この三叉路から野麦峠まで12kmで、約550mくらい上るのかな。
DSC01297.jpg

雨が止んだ後なので蒸してます。(汗だく)
DSC01300.jpg

勾配は前半は緩やかで、中盤から後半にかけてがキツくなるパターンの峠っすね。
12%クラスもあったかな。
DSC01309.jpg
DSC01315.jpg
DSC01324.jpg

ほんで野麦峠到着。
標高は1,672m
スタート地点から1時間経過で平均速度は13.2km/h っすかぁ 遅っ。。。
因みに、今日は久し振りのLOOK585
レーシーなポジションなので、少々腰痛。。。
DSC01327.jpg

よく写真で見る像の前にて。
DSC01328.jpg

ご参考に拡大。
随分ツラそうな感じがにじみ出ています。
コチラも峠の後半は腰痛でこんな感じだったかも。。。
とにかく太古から難所ではあります。
DSC01331.jpg

ご参考っすね。
DSC01339.jpg

岐阜県側に下って上り返そうとしましたが、ご覧のとおり雲が厚く、景色も期待できそうにないので、引き返しますわ。
残念。。。
DSC01338.jpg

長野県側はご覧のとおり晴れてきました。
DSC01342.jpg

ご参考に30倍ズーム。
方向的に乗鞍スーパー林道かもね。
この林道もいつかは走ってみようかと。
DSC01344.jpg

山深いっすね。
野麦峠は今となっては自転車でも越えられる峠となってます。
エンジン(心臓)次第ではありますが。。。
DSC01345.jpg

後はいっきに下って終了~
DSC01350.jpg

ご参考に本日のコースとプロフィールです。
走行距離:約28km
走行時間(休憩含む):約1時間44分
総上昇量:約618m
20150822_map1.jpg
20150822_map9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK585)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/16 小泉牧場 

昨日、小泉牧場に行ってきました。
小泉牧場は東京23区にある唯一の牧場っすね。
場所はコチラ

暑い中、自走でその小泉牧場に到着。
DSC01256.jpg

サイロや牛舎がありますね。
DSC01258.jpg

勿論、牛さんも居ます!
家畜の匂いも本物っすね(笑)
とにかく、都会暮らしの牛さんっすね。
DSC01262.jpg

牧場の向こうには高層マンションが見えます。
これぞ都会の牧場らしい風景っすね。
DSC01270.jpg

周辺は勿論、ご覧のとおり住宅街。
DSC01263_20150817015832f06.jpg

道路の反対側でアイスを販売しています。
DSC01264.jpg

今日の在庫は2種類(チョコチップ、ソルト)でしたので、チョコチップを選択。
350円なり。
濃厚な味のアイスでした。
DSC01265.jpg
DSC01266.jpg
あまりにも暑いので、おじさんがベンチを日陰に移動してくれました。

大泉学園の駅前にて。
牧場がすぐ近くにあるとは信じられませんですわね。
DSC01273.jpg

8日ぶりに東京に戻ってきましたが、蒸し暑いっす
なんとなくですが、吹く風が体に悪い生温い湿った感じというか。。。
(写真は同じ多摩地区ではありますが、小平と違って大都会の吉祥寺にて)
今日は都心に行ってませんが、小平でも都心よりも気温が1,2℃は低いとは思いますが。。。
DSC01275_20150817015908a6f.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/15 開田高原 

自宅に戻る途中、8月15日に長野県の開田高原に立ち寄ってきました。

車で山口県宇部市を前日の19時頃に出発し、途中どこかのSAで仮眠して朝8時過ぎに木曽馬の里手前の広場に到着。
ここからスタート!
DSC00527_201508161833023eb.jpg
因みに、この広場は緊急時にはヘリが着陸するとの事なので、万一に備えて広場の隅っこに駐車。
DSC00529.jpg

まずは、近くにある木曽馬の里に行ってみるとしますか。

ブルベリー狩りっすかぁ。
お腹はまだ空いていないのでパス。
小平のブルベリーもよろしくね。
DSC00538.jpg

木曽馬の里の入り口に到着。(08:45)
見学は08:30からで、その時間を過ぎているので、行ってみるしますか。
DSC00543.jpg

自転車置き場はコチラ。
自転車置き場がアバウトなので、置き方もアバウトな置き方で。
小さな事にこだわらないこの感じがいいっすね。
DSC00550.jpg

ほんで木曽馬はコチラ。
太古から飼われていた「日本在来場」との事。
体型が日本らしいっすね。
(日本らしいといっても、昭和生まれと付け加えておきましょう。平成生まれの人は体型も西洋に近くなっていると思うので。。。)
IMG_3945.jpg

沢山放牧されてました。
DSC00566.jpg

高原らしい景色。
空気がカラッとして気持ち良いっす。
DSC00586_2015081618333705b.jpg

観光案内所に行ってマップをGET。
係りの人曰く、九蔵峠を上るならば、お昼になる頃に峠の向こうに到着するでしょうから、その場所にある「たけみ」の蕎麦屋さんがお勧め との事なので、その方へ行ってみるとしますかね。
DSC00590.jpg

その前に開田高原アイスクリームというお店がすぐ近くにあったので、勿論立ち寄りましたよ。(09:15)
DSC00593.jpg

とうもろこしソフトを選択。
言うまでもなく甘くて大変美味しかったっすね。
DSC00596.jpg

九蔵峠へ向かいます。
急坂はなく、上りやすい道です。
DSC00607_201508161834389d1.jpg

九蔵峠に到着。(09:37)
DSC00611.jpg

正面に雄大な御嶽山がそびえ立ってます。
この前に噴火したとは思えませんね。
眺望の非常に良い峠でした。
DSC00614.jpg
DSC00625.jpg

峠の向うに下ってみると、そこには蕎麦畑が広がっていました。
dioss仲間のIKさんには辛い場所っすね。。。
DSC00642.jpg

「たけみ」の蕎麦屋さんに到着。(10:07)
DSC00680_20150816183516e9b.jpg

未だかなりの時間があるので、折角なので長峰峠まで行ってみるとしますか。
直進へ。
DSC00655.jpg

長峰峠に到着。(10:30)
見晴らしが全く良くない普通の峠でした。。。
ここから岐阜県高山市。
ここで引き返します。
DSC00667.jpg

下って戻ってきましたが、未だ時間があるので「たけみ」に行くのは諦めて、先を行く事にします。

ここを左折へ。
因みに、直進すると王滝村へ。
久しぶりに来年辺りにSDA王滝に出てみたい気もします。。。
(最後に参加したのは2009年で、もう約6年も経っているんですね)
DSC00691_2015081619303830c.jpg

途中にあったビューポイント。
コチラも御嶽山が一望できました。
DSC00696.jpg
DSC01242.jpg
頂上辺りを拡大。
位置的には剣ヶ峰(3067m)でしょう。
DSC01247.jpg

その後、スタート地点に戻り、早いですがサイクリング終了~(11:55)
開田高原アイスクリームは長蛇の列でした(驚)
先に食べといてよかったぁ。
そして、どの蕎麦屋さんも既に混雑。。。

仕方なしに日帰り温泉「二本木の湯」にて蕎麦を食べました。
専門店では無いですが、それでも美味しかったです!
IMG_3972.jpg
DSC01255_201508170118241e5.jpg

ご参考に本日のコースとプロフィールです。
走行距離:約36km
走行時間(休憩含む):約3時間17分
総上昇量:約603m
20150815_map1.jpg
201508152_map9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/14 関門海峡 

8月14日に関門海峡をブラリとしてきました。

下関駅近くにある市営駐車場からスタート!
下関駅に専用の自転車レーンができてましたね。
DSC00383.jpg

カモンワーフにて。
やはりアイスっすかね、
DSC00390.jpg

なんと馴染みのある小野茶のソフトクリームでしたね、
DSC00391.jpg

唐戸市場はこの日は休業日。
食べ物のお店は多分やっているでしょうがパス。
DSC00392.jpg

赤間神宮もパス。
DSC00402.jpg

これからこの海面直下を通っている人道の関門トンネルを通って、門司側へ行ってみるとしますか。
DSC00405.jpg

因みに、ここは壇ノ浦の戦いが行われた場所で、義経の像。
八艘飛びを再現しているらしい。
因みに、八艘飛びとは6メートルほど離れた隣の船に飛び移った事らしいっすが、重い甲冑を着た状況なのでものすごい跳躍力っすね。
DSC00411.jpg

コチラは長州藩が外国を砲撃した大砲。
4門に増えてますね。
DSC00412.jpg

丁度、紙芝居をやってましたね。
多分、耳なし芳一の話でしょうね。
アジア系外国人の方も聞いてました。
言葉は通じないでしょうが、絵があるので多分伝わるでしょう。。。
DSC00413.jpg

人道トンネルへ。
DSC00416.jpg

20円払ってエレベータで地下へ。
DSC00417.jpg

押し歩き厳守です。
自転車で旅をしている人と結構な数すれ違いました。
多分中学生だったと思いますが、少し話をしてみると京都から自走でやってきたとか(驚)
DSC00422_201508161359171b5.jpg

県境にて。
ここから九州へ上陸。
本州から見れば海外ですが、パスポートは必要ありません。(笑)
DSC00425.jpg

門司側へ出てきました。
DSC00437.jpg

いつ見ても川の様に狭いっすね。
船の航行量が多いので、交通センターのオペレータの人はいつも大変でしょうね。
以前」テレビでやっていたので。
DSC00438.jpg

最近ではAISサービスというものがあって、ライブで航行状況が見れるんですね
地図はGoogleの様です。

大きな船が間近で見れるのもこの関門海峡の醍醐味の一つ。
DSC00475.jpg

ちょっと布刈公園に行ってみましょう。
急坂系の上りでした(汗)
ゆうに10%は越えてました。
多分、12~15%クラスの上りだったでしょう。
良い運動にはなりました。
一気に汗だくになりましたが。。。
歴史的な話をすると、ここは門司城があった場所で、戦国時代に大友氏と大内氏、大友氏と毛利氏が争奪戦を繰り返した所。
場所や景色から見ても要所である事が感じられますね。
詳細は歴史群像シリーズ「戦国九州軍記」を。
DSC00446.jpg

コチラは下関側の眺め。
DSC00459.jpg

コチラは門司側の眺め。
ここの展望台で地元の方と江津から来られた方としばしお話をしました。

DSC00462.jpg

門司港にて。
盆休み期間中で賑わってますね。
特に焼きカレー屋さんはどこも待ち状態。
諦めました。。。
DSC00495.jpg

帰途は関門トンネルを通らずに、関門汽船で下関へ。
ご参考に、自転車の運賃はプラス250円です。
DSC00514_20150816140110e35.jpg

乗船した船には、一応、自転車置き場と書いてました。
勿論、自転車をバラさずにそのまま乗せられます。
DSC00518.jpg

潮の流れが速いのと、また航行する船の波等で船がバウンドするので、その時の波しぶきが自転車にかかるので、後で自転車の掃除が必要っすね。
DSC00525.jpg

以上。
ご参考に本日のコースです。
20150814_map1.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/11 角島&その他 

8月11日は角島へ。
自転車で走るのは今回で2回目。
今日も酷暑なので、角島大橋手前の駐車場からスタート!
9時過ぎですが、既にスペースの半分は埋まってますね。
人気のスポットなので、そのうち満車になるかも。
DSC00094.jpg


橋を渡る前に、まずはこの場所から。
快晴でないものの、とりあえず晴れていて海も青々してます。
DSC01192_20150812122841512.jpg

さてと、橋を渡って角島へと行きますかぁ。
DSC00114.jpg

南国みたいな景色っすね。
DSC00116.jpg

角島の各々の漁港へ。
コチラは観光客がいなくて静かな所。
時間がゆっくりと流れている感じ。
DSC00143.jpg

ここ角島は灯りイカの漁が盛ん。
DSC00148.jpg


道の駅にてワカメソフト。
ワカメの風味が若干しますが、いつもの甘いソフトっすね。
DSC00168.jpg

日本海ではありますが、本州の西の果ては北の様に荒々しい雰囲気では無い独特の感じのする所です。
DSC00159.jpg

角島を周って、本日のライド終了~
ご覧のとおり快晴になって、とにかく暑々なので。。。
DSC00197_20150812121334efa.jpg

それにしても、瀬戸内よりもさらに海が透き通ってますわね。
DSC00195.jpg

これからは妥協して、車で観光地巡り。
今回はあまりメジャーでない所に久しぶりに行ってみるとしますかね。

まずは中国の雰囲気のある場所に(一応は中国地方ではあります。)
DSC00206.jpg

その場所とは楊貴妃の里っすね。
楊貴妃が漂着したという伝説の場所ですが、まんざら伝説のみではなさそうっすね。
実際に唐の皇帝が家来を日本に送ったらしいので。
因みに、この大きな石像は中国の西安市で製作したものとの事。
DSC00210.jpg

続いて、竜宮の潮吹き
DSC00247.jpg

日本ではあまりメジャーでは無い所と思いますが、世界的にはメジャーになっているかも。。。
DSC01214.jpg

IMG_3827.jpg

高所恐怖症の方はやめたほうが良いです。。。
DSC00227_20150812121512091.jpg
DSC00238.jpg

千畳敷へ。
標高は333mですがやっぱり暑いっす。。。
でも景色は最高です。
DSC01223.jpg

そういえば昼ご飯を食べていないので仙崎にて、
DSC00282.jpg

ウニ&イカの丼で贅沢に食べました。
DSC00278.jpg

デザートは「ゆずソフト」。
ここはゆずの産地でもある様です。
DSC00283.jpg

元々はクジラで有名な所でもありますが。
DSC00284.jpg

秋吉台にて。
自転車で走っている人がいました。
走りたかったのですが、なんせ暑いので諦めましたっすね。
DSC00290_20150812122642d99.jpg

チョット展望台に立ち寄って休憩。
DSC00303.jpg

30倍ズームで確認。
暑いので、誰も散策してないようですね。
DSC01224.jpg

カルスト台地の石灰石を見てとっ、
DSC00312_20150812122811cf6.jpg

今度はさらに大きな石を見に万倉の大岩郷へ。
DSC00330.jpg

続いて、吉部の大岩郷を見て本日終了~
DSC00339.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

2015/08/10 周防大島一周 

8月10日に山口県の 周防大島を一周してきました。

山陽本線の大畠駅の裏手にあるトイレ付き港の広場から08:45分頃にスタート!
DSC00961.jpg

まずは大島大橋を渡って、その周防大島に入ります。
DSC00976.jpg

因みに自転車は歩道っすね。
了解!
DSC00974.jpg

昔は有料でした。
DSC00980.jpg

橋からの眺め。
瀬戸内の島々が見えます。
今日も気温が上がりそっうすね。
既に暑いっすがね。。。
DSC00981.jpg

橋を渡り終えて、さてと時計回り(左海道・国道437号線側)に一周しますかね。
DSC00987.jpg

海沿いの道は爽快です。
DSC00996.jpg

船のデザインからすると、防予フェリーでしょうね。
防予汽船の名前になじみがありますが、こういう事だったんですね。
丁度、すれ違いの所でした。
DSC01001.jpg

大島観光協会に立ち寄って、参考にマップやガイド等々をGET。
ここ周防大島はみかんが盛んで、建物の色もみかん色っすね。
DSC01011.jpg

またまたパンク大王が降臨。。。
なんか走りが重くなったと思ったら、スローパンクチャーっすかぁ。(涙)
多分、気付かない内にガラスでも踏んだのかなぁと。。。
DSC01013_20150812081538f5d.jpg

スローパンクチャーで穴も極小そうなので、クイックショットで応急処置。
炎天下の中、汗かきかきでチューブ交換するほどでもなさそうだし。
DSC01014.jpg

道の駅「とうわ」に到着。(10:20)
手前の垂れ幕をよく見ると、 甲子園出場おめでとう!XX君 と書いてありますが、地元の高校が甲子園にでるのではなく、他県の高校から出る見たいっすね。
高校野球もますます国際化(昔は周防や筑前などなど、国とも言っていたので)が進んでますね(笑)
DSC01022.jpg

勿論、みかんのソフトっすね。
DSC01027.jpg

ついでに、みかんのドリンクも。
DSC01030_20150812081728ebc.jpg

因みに、従業員の方や役所の方は皆さんアロハシャツを着ています。
政府の移民政策でハワイへの移民が多く、ハワイとの関わりもある様っすね。
なんか南国に来た感じがします。
気温もMAXだし(汗)
DSC01029.jpg

ご覧の通り海がたいそう綺麗です。
DSC01048_20150812081722dca.jpg

今日の目的地の一つ「陸奥記念館」に到着。(11:23)
DSC01057.jpg

入館料を払って館内へ。
今まで見たことのない数多くの写真がありました。
感動!
DSC01064.jpg

この写真を見ると、スケールの大きさが伝わってきます。
DSC01063.jpg

屋外の公園には、引き揚げられたパーツが展示されてます。
沈没の原因は未だに不明らしいっすね。

コチラは船首。
それも菊のご紋がある再先端の部分のみの箇所で、これだけでも大きさが半端ないっすね。
DSC00066_20150812081017d44.jpg

コチラは14センチ副砲で、合計18門装備、射程は14,800mとの事です。
DSC00067_20150812081023b15.jpg

コチラはスクリューで、合計4基あり、直径4.2m、重量は11トン。
当時の造船技術は既に凄かった事がわかりますね。
DSC00068.jpg

陸奥記念館のすぐ先の伊保田という地区で国道は終了。
一般的には、国道を引き返すかオレンジロードを通るのでしょうが、さらに海沿いを走ります。
帰途は島の右海道側を走るとします。
こんな感じの地元の軽トラやスーパーカブ以外、殆ど通行する事がない狭い道。
こういう道を通るのがいつも好きで、予想通の道でしたね。
DSC01095.jpg
DSC01098.jpg

それなりにアップダウンはあります。
チョット西伊豆みたい。
DSC01112.jpg

片添ヶ浜海浜公園の海の家にて休憩。
海水浴客ばかりで、勿論サイクリストの格好は場違いっすがね。
灼熱度や汗かき度はコチラの方が遥かに上です。。。
DSC01124.jpg
DSC01126.jpg

途中に、奇怪な形の岩「堅岩」というものがありました。
DSC01140.jpg
DSC01141.jpg

本州が見えてきましたね。
DSC01165.jpg

ご参考にデジカメ30倍ズーム。
酷暑なのに微動だにしません。
恐れ入ります。。。
DSC01167_20150812082112bfa.jpg

大島大橋を渡って、周防大島一周終了~(15:25)
猛暑の中、100kmが限界っすかね。
汗かきまくりでした。。。
DSC01188.jpg

その後、「久賀の潮風呂保養館」へ。
IMG_3776.jpg


ご参考に本日のコースとプロフィールです。
走行距離:約92km
走行時間(休憩含む):約6時間43分
総上昇量:約881m
20150810_map1.jpg
20150810_map9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/09 蒜山高原&大山 

2015/08/09岡山県の蒜山高原と大山辺りを走ってきました~
中国地方ではメジャーどころの高原っすかね。

前日の夕方18時過ぎに小平を出発。
西宮で一度給油。
自転車をキャリアに2台積んで走っているので空力的に燃費に影響するものの、燃費は20.8km/ℓ
先日交換したエコタイヤの効果と思いたいっすが。。。
直前に点検等でオイル交換等もしているので、効果の程は不明。
DSC00004.jpg

途中のどこかのPA(忘れました)で少々仮眠して、6時15分頃に岡山県の道の駅「風の家」に到着。
今日はできれば大山を一周して来ようかと考えてますが、なんせ暑いので状況によってはコース変更をしようかと。
DSC00752.jpg

蒜山高原にこの様なベロベロしたトーテムポールがあります。
「スイトン」よ呼ばれる妖怪との事。
詳細はコチラ
今日は素直な心で走りますわね。
DSC00757.jpg

これぞまさに高原といった景色。
標高は500m弱でそれほど高くは無いっすが、1000mを超えた所に居るような感じ。
DSC00007.jpg

蒜山高原にはサイクリングコースもあり、そしてツールド大山のコースの案内もあります。

(路面に書かれてますね)
DSC00786.jpg
DSC00919.jpg


蒜山三山と大山が遠くに見えます。
DSC00790.jpg

大山を一周するために蒜山大山スカイラインに入ります。
DSC00795_20150811220633434.jpg

蒜山三山が近くになってきました。
DSC00947.jpg

鬼女台に到着。
ご覧の様な景色を望む事ができる展望台っすね。
最初は霧がかってましたが、時間経つにつれて晴れてきましたね。
ラッキー!
IMG_3736.jpg

御机という所に一度下って、奥大山スキー場の手前からまた上って、鍵掛峠の手前にある展望台にIN。
ご覧の様に大山がさらに近くに。
絶景です!
IMG_3740.jpg

ご参考に頂上辺りを拡大。
DSC00870.jpg

桝水高原辺りにて。
DSC00878.jpg

暑々でオーバーヒートしそうなので、大山まきばみるくの里にてアイスで体を冷却。
DSC00880.jpg
DSC00895.jpg

出発しようとしたら大山の頂きが雲に覆われ、さらに酷暑なので、ここで大山一周ぜずにそのまま引き返すとしますか。
ほんで南に下って帰途に。
結局の所、大山一周しても良かったかな。
下界はさらに暑々だったし。。。
DSC00931.jpg

ご参考に本日のコースとプロフィールです。
走行距離:約70km
走行時間(休憩含む):約7時間間15分
総上昇量:約1652m
20150809_map1.jpg
20150809_map9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

egggのたまごかけご飯 

先日、小平のegggでたまごかけご飯を食べました。
IMG_3729.jpg

あっ! 食い気に走って、肝心のたまごの中身を撮るのを忘れました(爆)
黄身は真っ黄色で新鮮な卵でしたね。
たまごは2つ。
醤油は3種類。
因みに、佃煮海苔とベーコンをトッピング。
ご飯の量は普通盛りのM。(L/M/Sの3種類)
IMG_3721.jpg

デザートは先日天然かき氷を食べたので、今回はプリンを注文。
幾つか種類があって、まろやかたまごプリンに。
IMG_3722.jpg

アイスはサービスでした。
ありがとさん!
IMG_3724.jpg

たまごかけご飯を食べたくなった時、、醤油の方にこだわるのであれば埼玉県の日高にある醤油王国、たまごの方にこだわるのであればココegggといった感じで、サイクリングのグルメスポットとして利用の幅が広がった感じかな。
食後のデザートも含めてね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: 未分類

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/08/02 身延山近くに行ったものの。。。 

またまた先週に続いて林道を走ってきました。
でも結果的にはDNFでした。
その理由は後ほど。。。
2週連続で栃木県と福島県境のダートの林道を走ろうとしたものの、北関東辺りは天気不安定の予報。
土砂降りや雷はご勘弁なので、南方の林道を走ることに決定。
ほんで、未だ走ったことのないエリアの一つ、身延・田貫湖辺りを走ることにしました。
4時過ぎに車で自宅を出発し、道の駅「みのぶ」に6時半ころに到着。

今日はオンロード系の林道なので、シナプスで出動。
予定コースはというと、天子湖から田貫湖へ抜けて林道「湯之奥猪之頭線」を通って帰還する周回コース。
DSC00635.jpg

7時頃にスタート。
既に気温はHOT!
ここを右折。
DSC00640.jpg
過去、左折して林道「井川雨畑線」を走って安部峠経由で帰還するサバイバルなコースを走った事があります。
現在は通行止みたいっすね。
また復活したら走ってみようかと。
でも、いつになることやら。

国道52号線を南下して、南部町の内船から天子湖に入るのは面白くないので、林道「三石山線」を走って天子湖に向かうとしますか。
ほんで、下部温泉郷に入ります。
DSC00649_20150803222836318.jpg

下部温泉街を抜けてここを右折へ。
直進は林道「湯之奥猪之頭線」で、帰途に下って来る予定っすね。
DSC00658.jpg

右折の所から林道「三石山線」の始まり。
舗装路で延長37.7kmと書いてあります。
DSC00659.jpg

路面はそこそこ良いものの、所々で石コロが散乱してますわ。
DSC00668.jpg

勾配はキツ目で、一気に上昇しました。
既に下部温泉郷は彼方で見えません。
DSC00670.jpg

上り切った所で、小さな展望台がありました。
ここの標高は800mくらいなので、約600mは上ったかな。
DSC00680.jpg

良い眺望で、眼下に富士川が見えます。
左手の大きな山は身延山。
DSC00682.jpg

景色を余裕で眺めていると、すぐ近くで「パーン」と大きな音が!
ハンターの発砲音か害獣獣対策器の音かと思ったらぁ~
ウゲッ 私のタイヤの破裂音でした(涙)
穴空き系ではなくてカット系ときましたかぁ。。。
どうやら登坂中に鋭利な石をサイドから踏んだみたい。
DSC00687.jpg

実は今回、新タイヤ「ミシュランPRO RACE 4 700×25C」を新調したのでした。
それもロングライフと耐パンク性能に特化したエンデュランスタイプ
DSC00706.jpg

パークツールの板で応急処置。
このままさらに避けると帰還できなくなるので、これにて今日のライド終了~
DSC00689_20150803223026901.jpg

中部横断自動車道が建設中。
将来的には新清水JCTに通じるみたいっすね。
DSC00701.jpg

先ほど上った林道「三石山線」を望みます。
DSC00702.jpg

多分あの辺りまで行ったんだろうなと。
残念。。。
DSC00703.jpg

スタート地点に帰還。
実はLOOKシクロも持ってきてますが(折角遠くに来たもののメカトラや物忘れで走れなくなった事があるので、スペアとしてここ最近2台持参する様になってます)、新調したタイヤがすぐにダメになったので走る気無し~
走行距離23kmと短いタイヤの命でした。。。
DSC00705.jpg

ほんでとっ
その後、10時から「みはらしの丘みたまの湯」に入り~の
DSC00708.jpg

ほうとうを食べ~の
DSC00711.jpg

さらに古墳を見て帰還。
甲府市は盆地だけあって、たいそう暑かったっすね。
古墳の公園も私以外は一家族のみ。
酷暑の中、わざざわ古墳を見る人は居ないっすか。。。
DSC00715.jpg

DSC00726.jpg

追記)
未だパンク大王が降臨中なので、羽村市の阿蘇神社にてパンク祈願をしてきましたよ。
DSC00747.jpg

阿蘇神社の隣では子供達が水遊びしてました。
夏真っ只中っすね。
DSC00746.jpg

ご参考に本日のコースとプロフィールです。
20150802_map1.jpg
20150802_map9.jpg

あっ、それと昨日同じく新調した車の方のタイヤはというと、少しフワフワしてしなやかな感じでグリップも心持ちUPしたような。
これはタイヤが新しいなのかは不明。
ロードノイズはあまり変わらないかな。
元々フィットの静粛性はたかが知れてますし。
先日ブログで述べたように、コスパは車の方が断然上です。
DSC00707.jpg
今回、PRO RACE 1本 + チューブ 1本 で約7千円オジャンです。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

エコタイヤに交換 

本日、エコタイヤに交換しました。
といっても自転車ではなく、マイカーのフィットのタイヤを交換ししました。
気がつけばタイヤの溝がすり減っていたので。

今回もブリヂストンの東京工場(小平市小川)の隣にあるタイヤ館小平店にて交換。
技術センターもあるブリヂストンの総本山的?な工場の隣にあるためかどうかか不明っすが、種類も豊富で非常に丁寧な対応で安心でした♪
来週はディーラにて6か月点検にてアライメント調整も行う予定なので、今回はタイヤ交換のみ。

ほんで、今回のタイヤはというと、EP-100Sから同じくエコタイヤ系のECOPIA PZ-XCに。
DSC00622.jpg
FOR COMPACT CARと書いてあります。

トレッドパターンはこんな感じ。
DSC00623.jpg
その他特徴としては、偏摩耗を軽減するために断面が非対称(外側が円い形状で内側が四角い形状)みたいっすね。

(車は)走り屋でないので、このレベルのタイヤで十分かと。
もっと安いタイヤでも良かったですが、やはり一番重要なパーツだし、命には代えられないので。
それに、折角のブリジストンのアルミホイールだし。
ロドーバイクのタイヤに例えると、ミシュランのPROレースは諦めて、リチオンで我慢した的な(笑)

前回交換は2011年11月で距離は4万kmは乗りましたかね。
値段は工賃入れて約61,000円でコスパを考えると、自転車よりも遥かに良かったっすかね(笑)
自転車ではザックリとミシュランPROレース級のタイヤ6,000円×2(前後)×2(回/年交換)×4年=96,000円
それに保有台数をかけると。。。。

家までですが少し乗った感じはというと、ほとんど良くわかりませんでした(笑)
元々EP100Sもそれなりに良いタイヤだったので、体感できる違いはこんな走りではそんなもんかと思いますが(これで違っていたら相当な進化っすかね)、これから長距離等乗った時にどう違うかが少し楽しみっすね。
チョットした感覚の違いは少し柔らかかった様な。。。
夏だからか空気圧が元々高めだったのかは不明。
新品のエコタイヤなので、もっと固いイメージだったですが。
それほど素材が進化しているかもね。

その後、自宅に戻って自転車でegggに行って、かき氷で体を冷やしてきました。
DSC00629.jpg

スペシャルなかき氷は値段が倍近くもしたセレブ価格だったので、コンパクトカー所有者等、一般庶民用向け価格のフルーツかき氷をチョイス。
DSC00624.jpg
勿論、小平が誇るブルーベリー。
今年もフワフワして美味しかったすね。
氷の質が良いと不思議と頭にキーンときません。
DSC00626.jpg

追記)
今日(8月1日)、明日(8月2日)は一橋学園南口市民ふれあい納涼盆踊り大会ですね。
DSC00630.jpg

以上、今回は小平ネタだったかな。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村