06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2015/07/26 田代山林道&帝釈山林道 の詳細です~ 

2015/07/26 田代山林道&帝釈山林道 の詳細です~
ご参考に!

コチラのリンクの「記録 15/07/26 田代山林道&帝釈山林道 」 をご参照

DSC00422.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

田代山林道&帝釈山林道(2015/07/26) 

相変わらず仕事が忙しいっすが、1日休みがとれたので、昨日、先週に続いてロングダートを走ってきました。
先週は群馬県の万沢林道だったですが、既に栗原川林道も走っているので、さらにお隣の栃木県のロングダートに。
メジャーなロングダートとして、県北にある田代山林道と帝釈山林道でしょうかね。
・・・ということで、その林道を周回してきました。
一般的には自転車で走るコースでは無いと思いますが。。。

2時に起床し、先週と同様に仕事が忙しくて前日に準備しなかったので、ドタバタしながら3時頃に車で出発。
6時頃に川俣ダムの駐車場に到着。
そして、6時15分頃に出発。
川俣大橋を渡って、突き当りを右折します。
因みに、本日のバイクはシクロで出動。
MTBにしようと思ったけれども、100kmを越える距離とかなりの上りがあるの。
やはり、登坂力はシクロにかなわないので。
でも、下りの方はリスクがありますが。。。
DSC00261.jpg

橋を渡った突き当たりのT字路にあった「川俣桧枝岐林道」の碑。
DSC00277_20150727061413002.jpg

1~2km走った所でダートに。(6:36)
本日最初のダート。
DSC00289_20150727061414f90.jpg

ダートを10km弱くらいかな走った所で舗装路に。
DSC00328.jpg

三叉路がありましたが、そのまま直進。(07:37)
左折は、後から下って来る予定の帝釈山林道。
先ほどの碑から、川俣大橋のT字路から桧枝岐村までを「川俣桧枝岐林道」ということっすかね。
DSC00336.jpg

舗装路を上っていっきに高度をあげます。
DSC00357.jpg

そして、田代山林道の入り口へ。(08:06)
DSC00365_20150727061508646.jpg

アレレ、すぐに舗装路に
DSC00368.jpg

・・・と思ったらダートに。(08:16)
ここからは福島県の舘岩の方まで20km弱のロングダートが続きます。
DSC00375.jpg

先ほど湖岸沿いを走ってきた川俣湖が遥か彼方に見えます。
DSC00400_20150727061632272.jpg

ご参考にデジカメDSC-WX500の30倍ズーム。
先ほど走って来た小さな橋も見えますね。
DSC00401_20150727061633fe6.jpg

県境(栃木県と福島県)に到着。(09:25)
DSC00448.jpg
DSC00447.jpg

下りの途中にあった「田代山・帝釈山登山口」にて(09:40)
駐車場は満車状態で、人気の場所の様ですね。
2000mの山が手軽に登山できる所の様だし。
DSC00457.jpg
DSC00458.jpg

そして、福島県の舘岩に下ってダート終了~(10:23)
路面状態は良くて急勾配は無く、走り易い道でした。
勿論、オフロードバイクが多かったですが、4WD系の車もそれなりに走っていました。
軽自動車やプリウスが走ってきたのにはビックリしました。
向こうもビックリしたとは思いますが。。。
DSC00478.jpg

そして、続いて帝釈山林道を走るために桧枝岐村集落へ。
DSC00489.jpg

桧枝岐村集落にて、コンビニで買った食糧で昼食をとったあと、ここを左折して帝釈山林道方面へ。(12:33)
DSC00512_20150727061716f64.jpg

ここから帝釈山林道のダートの始まり。(12:53)
DSC00522.jpg

距離でなく時間で書いてある道標。
個人差があると思うので、チョットわかりにくいっすね。
DSC00552.jpg

後半から勾配も急で、砂利道なので苦労しました。。。
走りにくい所は押し歩き。
ほんで脚も売り切れ状態。。
DSC00564.jpg

帝釈山林道の頂上の馬坂峠に到着。(15:24)
既に登山客は車1台のみで、時間がかかり過ぎました。
DSC00577.jpg

川俣方面へ向かって下ります。
序盤は砂利道でゴツゴツした所もあったりと何度も車体がスライドして苦労しました。。。
かなり荒れた道でした(汗)
DSC00586.jpg

朝通過した三叉路に出て、帝釈山林道のダート終了~(16:38)
リスキーでしたが、それなりに楽しめました。
田代山林道と違って、コチラはMTBに適したコースでしたね。
途中、ワゴン車の方からダートですが大丈夫ですがと親切に声を変えられましたが、急いでいたので、大丈夫ですとそのまま一声で通過してしまって失礼しました。。。
DSC00595.jpg

そして脚も回復していたので、それなりのスピードで巡航でき、日が暮れる前に川俣大橋に到着。(17:35)
今の時期は日が長くって安心ですね。
DSC00603_20150727061841f2d.jpg

今日はシクロらしく汚れてしまいました。
DSC00609.jpg

体もね。
DSC00610.jpg

ほんで、川俣ダム駐車場に帰還。(17:50)
手も攣るほどにここ最近のライドで一番クタクタになったコースでした。。。
またオフ車の多いコースでした。
自転車は桧枝岐村集落で1台見たくらいかな。
勿論、林道は私のみでした(笑)
DSC00615.jpg

その後、近くの「上人一休の湯」にて疲れをとって23時頃に自宅に帰還。
DSC00617.jpg

追記)
駐車場周辺はアブが多いので注意っすね。
一応、虫よけのスプレーを持って行きました。
この時期は必須ですね。

ご参考に今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約118km
走行時間(休憩含む):約11時間間37分
総上昇量:約2465m
20150726_map1.jpg
20150726_map9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(KMLファイル.kml)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

2015/07/19 万沢林道 の詳細です~ 

2015/07/19 万沢林道 の詳細です~
ご参考に!

コチラのリンクの「記録 15/07/19 万沢林道 」 をご参照

DSC00155.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: GIANT XTC Advanced 27.5

cm 0   tb 0   page top

万沢林道(2015/07/19) 

久しぶりのカキコです。
ざっと昨日走ったツーリングの内容っすね。
詳細はその内、HPの方にに載せます~
5月下旬より仕事が多忙になり、自転車はほぼ通勤のみで体が訛ってきたため、久しぶりに走ってきました~
今回は群馬県のロングダート系の万沢林道を走って訛った体にムチを打とうかと。。。

スタート地点は水上にある道の駅「たくみの里」へ。
前日に準備をしなかったので、朝ドタバタしながら朝4時頃に自宅を車で出発して、6時半頃に到着。
DSC00032.jpg

乗る自転車も決めていなかったので、とりあえずダートに適したMTB(GIANT XTC Advanced 27.5)とシクロ(LOOK X85)を持参。
暫くMTBで走っていなかったし、27.5インチのホイールのMTBで長距離のライドを一度試してみたかったので、GIANT XTC Advanced 27.5に決定。
それにXTのホイールとチューブレスタイヤ(IRC STINGO XC 27.5)に換装したのもあるし。
DSC00037.jpg

道の駅を7時頃に出発!
万沢林道は西から入って東に向かって走るとします。
そのため、県道53号線を走って山の中を西進します。
DSC00055.jpg

まずは一つ目の峠、大道峠を通過。(07:28)
大道峠という碑もなく(見つけられなかったっすね)、見晴らしも良くなくて峠らしく無い所でしたね。。。
(峠の西側は急降下するわけでもない様だし)
スタート地点からの高低差は250mくらい。
DSC00057.jpg

少し、御荷鉾林道に似た景色。
DSC00059.jpg
DSC00060.jpg

中之条ダムを通過。(08:17)
ご参考に、アーチ式ダムとの事っすね。
DSC00084.jpg

続いて、2つ目の峠「暮坂峠」へ
DSC00090.jpg

カーボンフレームでMTBにしては軽いっすが、やはりロードよりも上りは苦労しますわね。
特に10%クラスとなると進まないっすが、それでも26インチよりも格段に上ります。
DSC00106_201507200003573c9.jpg

「暮坂峠」に到着。(09:30)
コチラの峠の標高は1086m。
MTBのブロックタイヤでのヒルクラは流石に脚にきます。。。
ここまでで総上昇量は既に富士ヒルクライム1200m一本分は越えてます。
DSC00121.jpg
(ご参考)「暮坂峠」には売店あり。
ここで、大好物のアイスを食べたっすね。

続いて、野反湖方面へ
DSC00136.jpg

ようやく、万沢林道の入り口に到着。(11:47)
ここも標高1200mで随分上りました。。。
既に脚売り切れ直前(爆)
後程気づきましたが、タイヤがスローパンクチャーしていました!
今回はチューブレスタイヤを装着してますが、一気に空気が抜けないのもチューブレスタイヤの特徴ですが、時々チェックするのも必要ですね。
途中から上りが進まないのは、全て体が弱っていると思ってましたが、全てそうでもなかったっすね。
DSC00149.jpg

距離11.5kmと書いてありますが、四万までは約22km位らしいっすね。
DSC00151.jpg

長くて真っ直ぐな道。
誰も来ないので、道のど真ん中に自転車を置いて撮影。
DSC00154.jpg

ずっとダートが続くと思いきや、アレレ舗装路に!
比較的路面が新しそうで、最近舗装化されたのかな。
DSC00162_20150720000501b62.jpg

水が非常に澄んでます!
DSC00172.jpg

またまたダートが出現。
このダート区間は上り基調っすかぁ。
ほんで途中から脚が攣りまくり!
攣ってでも走るところはマゾマゾっすね。。。
DSC00183.jpg

今日は動物に遭遇しません。
前回の川上村の林道では熊に遭遇しましたが。。。
DSC00204.jpg

またまた舗装路に。
DSC00208.jpg

再びダートに。
この最後のダート区間は下り基調で、MTBならではの楽しい走りができましたね。
中津川林道よりも少しガレているので、シクロで来たらチョット苦労したかも。
良かった。
DSC00218.jpg

そして万沢林道のダートが全て終了し、舗装路に。(14:05)
この万沢林道、その内全て舗装化されるのかな。
今は断続的で中途半端な舗装化ですが。
DSC00233_2015072000053895d.jpg

余裕があったら秋鹿大影林道も走ろうと思ってましたが、脚攣りまくりで時間的にも厳しくなったので諦めて、朝通った大道峠で道の駅に帰還。(16:20)
道の駅手前3kmくらいで大雨となり、少し雨宿り。
おかげで、MTBは綺麗にはなりましたが。。。
道の駅の従業員の方曰く、この辺りは天気が急変して土砂降りになる事があるとの事でした。
その後、日帰り温泉「遊神館」で寛いでゆっくりと帰還。
チョット仮眠をとって、20時頃に遊神館を出てましたが、遅めだったので、関越道はチョット渋滞しただけで自宅に22時半頃に到着しました。
ラッキー!
IMG_3628.jpg

ご参考に今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約108km
走行時間(休憩含む):約9時間間21分
総上昇量:約2571m
20150719_map1.jpg
20150719_map9.jpg
詳細はコチラ(HTML)
詳細はコチラ(トラックファイル.trk)
詳細はコチラ(KMLファイル.kml)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: GIANT XTC Advanced 27.5

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村