08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

HPアップしました。 

コチラのリンクの
記録/14/09/15 裏ヤビツ&海老名のかかし
記録/14/09/20 枝折峠&奥只見湖
記録/14/09/21 山王林道

をご参照~
DSC08316.jpg
スポンサーサイト

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

山王林道(2014/9/21) 

続きまして~ 二日目(9月21日)です。

早朝、宿から外を眺めてみると、本日も朝からご覧の通り快晴!
ツーリング日和っすね。
DSC08561.jpg

非常に肌寒い朝ですが、さてと宿を出発しますかね。
まずは、鬼怒川温泉周辺のコンビニを探して、セブンがあったので、ドリンクと補給食を買い込んで、スタート(7時過ぎ)
因みに、宿は4人部屋の随分広~い部屋で(食事無し)、温泉も入れて、1万円の所を7千円弱に。
広々としてゆったりできて、非常に満足だったすよ♪
前日の宿に到着した時も、自転車の値段は1○万円するの?ではなくて、○0万円するの?とほぼドンピシャの値段で自転車の事情が分かってらっしゃるかも。
さらに宿泊中、高級品だとおわかりで、自転車も保管してくたし。
親切でありがとさんでした。
DSC08564.jpg

まずは、鬼怒川沿いを走って北上中。
DSC08572.jpg

えっと、今日の目的地の~
DSC08577.jpg

もうチョット拡大ね。。。
おっともとい、こっちではなく、山王林道ですわね。
あっ、今回のブログはR-18指定ね。
DSC08578_2014092319562525c.jpg

左の川俣方面へ。
DSC08588.jpg

この道は県道23号線「川俣温泉 川治線」で、今日走る予定の山王林道の入り口までずっと走り続けます。
DSC08589.jpg

川治ダムのある八汐湖にて。(08:00)
DSC08616.jpg

ついでに、川治ダムに立ちよってみました。
久々にアーチ式コンクリートダムを見ました。
高さもかなりありますね。
DSC08609.jpg

八汐湖に架かる大きな橋を通過。
DSC08621.jpg

鬼怒川を望みます。
非常にダイナミックな川で、大井川を思い出します。
DSC08630.jpg

ここを真っ直ぐ進みます。(08:30)
因みに、左方向は霧降高原に通じます。
以前は霧降高原からここへ下ってきた事もありました。
ここから先は交通量がさらに少ないでしょうね。
川俣温泉よりさらに先は、車では行けない奥鬼怒スーパー林道だし。
DSC08642.jpg

黒部ダムを望みます。(08:32)
あの富山県の黒部ダムでは無いっすよ。
因みに、よくある重力式コンクリートダムらしいっすね。
最近、また良くダムを見かけるようになったので、ダムマニアになりそう。。。
本気でダムカードを集めてみようかしらね。
DSC08648.jpg

途中、蛇王の滝なるものが見えました。(08:47)
DSC08661.jpg

冬季は往来が大変だろうなと思いつつ、さらに秘境へと進みます。
DSC08675.jpg

川俣湖近くに到着し、川俣ダムの方へ進んで見るものの、ダムへは行けませんでした。残念。。。
因みに、ここもアーチ式コンクリートダムらしいっすね。
その後に知りましたが、ダムの下流に「瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋」があって、ダムを望めたんですね。
DSC08688.jpg

川俣大橋にて。(09:30)
大橋といっても幅はそれほど広くないですが、長い橋です。
写真撮影中にMTBの人が橋を通過しましたね。
橋を渡って右折したので、帝釈山林道ランかもね。
あ~楽しそう。
私も、シクロかMTBならば、走ってみたい林道の一つです。
DSC08698.jpg

橋の手前から川俣湖を望みます。
DSC08700_20140923195930372.jpg

橋を渡って、左折します。
DSC08705.jpg

右折するとその帝釈山林道へ通じます。
標識も右折方向は、「全線未舗装路」と書かれてます。
行きたいっすがね、今回は我慢して左折の川俣温泉(川俣温泉まで4.4km)方向へ。
DSC08706.jpg

川俣温泉に到着。(09:50)
ここを左折して、全線舗装路の山王林道へ。
この川俣温泉側から最頂部までは、おおよそ700mの高低差で、反対側の光徳からは300mらしいっすね。
所で、左折した直ぐ橋のそばには間欠泉があった様ですわね。(後から知りました)
DSC08719_20140923195933a0d.jpg

そして、今日の目的の一つ「山王林道」に入ります。
DSC08725.jpg

正式名は「林道 奥鬼怒林線」っすね。
DSC08723.jpg

暫くは木々の覆われた薄暗い道で、森林浴的な感じ。
汗かきながら上ってはいますが。。。
途中、おじさんから「すごいね」とお褒めのお言葉をもらいました。
ありがとさん。
DSC08731.jpg

川俣湖が見えました。
DSC08743.jpg

先ほど、通過した川俣大橋を拡大。
DSC08744.jpg

もくもくと走り頂上に近くなると、短いトンネルが連続して3つありましたね。
DSC08770.jpg

日光市に入ります~(11:17)
DSC08790.jpg

そして、チョット走ってから最頂部に到着。(11:25)
激坂はなかったけれども、10%超えは幾らかありました。
DSC08798_20140923200204ee0.jpg

そして、光徳側へ下ります。
コチラ側はガラリと変わって熊笹等あり、高原みたいな感じっすね。
DSC08801.jpg

そして、山王林道終了~
途中、車が譲ってくれました。ありがとさん♪
思ったよりも車の往来はありましたね。
この山王林道は奥日光から鬼怒川温泉への抜け道でもあるんでしょうね。
勿論、バイクも結構な数ツーリングしてました。
DSC08803.jpg

ついでに光徳牧場に立ち寄ってとっ、(11:37)
DSC08809_201409232003244bf.jpg

お決まりのソフトっすかね。
肌寒いですがね。
DSC08806.jpg

ほんで、ホットの牛乳追加も。
ううっ、サブいっす。
ダウンヒルで体が冷えっちまったっす。。。
DSC08808.jpg

光徳牧場の牛さんを見て、戦場ヶ原へ。
DSC08813.jpg

9月21日現在の戦場ヶ原の様子。(12:10)
この辺りの紅葉シーズンは、これからですかね。
DSC08822.jpg

そして、東武日光駅に到着~(13:03)
いろは坂ではバイクについて行き、バイクのとあるおにいさんが集団の中に入れてくれたので、車を抜きまくって早く下れました。
バイクのおにいさん、ありがとさん。
同じ2輪なので、意気投合っすね。
未だ13時なので、霧降高原もう一本行けそうではありますが、とりあえず今日は早く帰るとしますかね。
2日間で4,600m以上を上ったしね。
今シーズン走り込みが遅かったせいもあるのか、乗鞍HCを終え、今頃調子が良くなってきましたね。
DSC08832.jpg

電車を待っている間、駅前のお土産屋さんにて、またまたソフト。
今度は「ゆば」っすね。
DSC08838.jpg

下今市駅から特急に乗換えて、
DSC08840.jpg

春日部で普通列車に乗り換え。
春日部駅で特急列車を下車したら、暑かったのでビックリ。
さすがは、日本一暑い所に近い場所だけありますわね。
先ほどの光徳牧場の気温が嘘の様。
DSC08845.jpg

その後、野田線で大宮に行かずに、そのまま新越谷駅で降りて、JR南越谷駅でJR武蔵野線に乗り換えて、新小平駅で下車。(16:50)
大宮駅は混雑しているだろうし、武蔵浦和駅や南浦和駅等は乗降客が多かったので、このルートで正解でした。
DSC08849.jpg

以上、本日のコースとプロフィールです。
走行距離:94km
走行時間(停止含まない):5時間13分
速上昇量:1,828m
20140921_map1.jpg
20140921_map9.jpg

category: サイクリング(シナプス)

cm 0   tb 0   page top

枝折峠&奥只見湖(2014年9月20日) 

土日の天気予報は基本的に晴れで、台風がこれから来るみたいで林道も荒れるだろうし、さらに来週から仕事が忙しくなるので、意を決して輪行でちょっくら2日間、遠出をしてきました。
まずは、その一日目(9月20日)です。
ざっとですが、ルートは
浦佐駅→枝折峠→奥只見湖→御池→桧枝岐村→会津高原尾瀬口駅
※大宮駅~浦佐駅は上越新幹線

大宮から上越新幹線に乗って浦佐駅まで輪行するため、まずは5時頃に西国分寺から輪行。(武蔵野線ホームにて)
DSC08192.jpg

6:34大宮駅発の上越新幹線。
思えば、上越新幹線は初めてかも。
DSC08197.jpg

7:35浦佐駅着。
1時間で到着するとは、意外と新潟県は近いんですね。
この駅前にあるセブンでドリンク&補給食を買い込んだ後、8時過ぎに枝折峠に向かってスタート。
DSC08211.jpg

「尾瀬奏でロード」を通過。
頑張って少しトライしましたが、勿論、奏でられませんでしたわね。
上りだし、細いタイヤだし、シナプスだし(この手の凹凸はお得意で、振動吸収するので)(汗)
MTBのダウンヒルならば奏でられるかもね。
DSC08245.jpg

転落死亡事故多発の標識。
落ちて無事だったとしても、交通量が非常に少ないので、気付かれない所でしょうね。
まあ、でもこんなセルフディスカバリー的な道は散々走って来たし、スリルがあって結構好きです。
DSC08246.jpg

ユピオ前を通過。
ここが枝折峠ヒルクライムのスタート地点でもありますね。
ここから枝折峠(標高1,050m)まで、全長14km、標高差750mらしいっすね。
平均勾配7%で、結構キツ目の上りです
因みに、タイムはトップクラスの選手だと37分位みたいっすね。
この日は景色を堪能しつつ上り、1時間10分でした。。。
DSC08254.jpg

交通量は非常に少ない道です。
どちらかといえば、バイクが多いかな。
それほどツーリング向きのコースなんでしょうね。
DSC08272.jpg

すっかり山深くなってきました。
一番高い山は越後駒ヶ岳でしょうか。
DSC08278.jpg

枝折峠に向かう道の路面状態は良好です。
狭くてひび割れた林道の様な道を想像してました。
DSC08283.jpg

所々スノーシェッドが見られますね。
DSC08303.jpg

この少し先に、ランドナーのサイクリストの方が一人上っているのが見えました。
いや~ サイクリストの方にまさか遭遇するとは思いませんでした。
追いついて色々と話してみると、南会津で宿泊するとのことでした。
先を行かせてもらいます~
DSC08305.jpg

先ほど通過した道が見えます。
斜度はきつ目で、この近辺10%前後が続いてます。
平均勾配7%のヒルクライムコースだけはありますね
DSC08310.jpg

どんどん高度を上げます。
DSC08315.jpg

先ほど通過した道が遥か遠くになりましたね。
中央に見える道をハアハアともがきながら上ってきましたね。
さらに奥に見える平野がスタート地点辺りの南魚沼市でしょうね。
DSC08322.jpg

そして、枝折峠に到着。(10:12)
標高は1,065m
随分上ったと思いましたが、練習コースの都民の森とおおよそ同じくらいの標高っすね。
それ程、都民の森は標高が高かったと再認識です。(驚)
DSC08332.jpg

ご参考に枝折峠付近の様子です。
駐車場があり、10数台の車が駐車。
ここから登山している様ですね。
DSC08328.jpg

さてと、奥只見湖に向かって下りましょう。

一気にダウンヒル中。
この近辺コースアウトしたら、オダブツですわ。
誰も気付かないでしょうしね。
DSC08341.jpg

途中に、越後駒ヶ岳が見えました。
DSC08350.jpg

なんと、残雪があるとは(驚)
DSC08352.jpg

下り終わって、奥只見湖近くに来ました。
これから、奥只見湖に沿って永遠と道が続きます。
DSC08366.jpg

勿論、補給ポイントはありませんね。
その奥只見湖に沿った道。
時々、バイクが通過します。
DSC08376.jpg

奥只見湖がチラリと見えました。
この奥只見湖に沿った道は思ったよりもアップダウンがありましたね。
補給ポイントが無いので、ご注意を。
ロードバイク版SDA王滝のような感じ。(景色も)
DSC08416_20140922062236a85.jpg

そんじょそこらの湖岸の道とは違い、こんな感じの大スケールな湖岸の道です。
DSC08438.jpg

奥只見湖を抜けて、さらに東に向かって走行中。
もう、すっかり秋ですわね。
DSC08449.jpg

福島県に入ります~(12:30)
DSC08461.jpg

丁度、昼時なので、ここで昼食。
DSC08467.jpg

山の真っ只中の所では、やっぱりキノコっすかね。
因みに、お店の名前も「山ん中」
DSC08464.jpg

1,500m越えの一つ大きな峠を越えて、尾瀬の玄関口「御池」に到着。(13:52)
いや~ 意外と斜度があり、キツかったっすね。
みんなハイキングや登山の恰好で、私のみサイクルジャージ。
かなり浮いた存在ですわね。
因みに、1,500m近くの標高なので結構肌寒く、少なくとも、アームウォーマーとレッグウォーマーを着ていないと、かなり厳しい寒さです。。。
DSC08497.jpg

沢山のハイカーがいて、賑わってます。
DSC08496_2014092206230809c.jpg

さてと、桧枝岐村集落に向かって進みます。
御池からは下り基調で、快適です。

桧枝岐村集落に到着。(14:20)
DSC08512.jpg

この先から未舗装路の帝釈山林道を走って川俣を抜けて、鬼怒川温泉へ抜ける手もありますが、時間的に微妙なので、
今日は会津高原駅から輪行で鬼怒川温泉で下車し、そこで宿泊することにしましょう。
荒れていない未舗装路の道は、シナプスではMTBやシクロよりも格段に速いんです。。。
因みに、いつかシクロで帝釈山林道走をってみようと画作中ではありました。

実は、今日は自由気ままなツーリングなので、未だ宿も決めてないっすね。

ここも沢山のスノーシェッドが見られます。
DSC08526.jpg

まさに日本の原風景的な場所っすね。
DSC08537.jpg


途中、里山風景な前沢集落に立ち寄りました。
DSC08542.jpg

その後、仕事関係で電話等々して、1時間ロス。
そして、なんとか日が暮れる前に会津高原駅に到着。(17:50)
ここから輪行で鬼怒川温泉駅で下車し、電話で直前に予約した宿でこの日は一泊。
ところで、あのランドナーの方は南会津に到着したかな?
DSC08553.jpg


走行距離:150km
走行時間(停止含まない):7時間44分
速上昇量:2,826m
20140920_map1.jpg
20140920_map9.jpg

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

裏ヤビツとの海老名のかかし(2014/9/15) 

枝折峠&奥只見湖と山王林道のツーリングをまとめる前にとっ、
9月15日(日)に久しぶりに裏ヤビツを走ってきたので、その内容を載せときます~
前日9月14日と同じく、神奈川県を攻めましたわね。

自宅を6時45分頃に出発し、野猿街道を走り、橋本を通過して、宮ケ瀬湖へ。
その宮ケ瀬湖の北側の道(北岸林道)にて。
この道は交通量が少ないけれども、時々頭文字D系の走り屋さんが高速で走るので、ちょっと注意っすね。
DSC08029.jpg

裏ヤビツを走行中~
T.Tモードの雰囲気が漂うする表ヤビツと違って、コチラはツーリング的な自然を感じながらのんびりと走る雰囲っすね。
時々、自転車を止めて、川を眺めたりと。
DSC08060.jpg

ヤビツ峠に到着。(10:12)
お決まりのショット。
既に沢山のサイクリストがいました。
そして、表ヤビツをダウンヒル中にも、まだまだ沢山のサイクリストが上ってましたね。(驚)
確か、ママチャリも居たっけな。。。
DSC08089.jpg

久しぶりに秦野郊外にあるジェラート屋さん「DAMATTI」に立ち寄りました。(11:15)
今まで沢山ジェラートを食べましたが、ここはトップクラスの美味しさと思いますわね。
本場イタリアンジェラートもここと同じ様に美味しいんでしょうか。
DSC08096.jpg

続いて、この季節、コチラは外せません。(12:50)
(私にとってはですが
秦野市郊外にある案山子の会場、中新田地区へ
DSC08119.jpg

あっ、今年だったのをすっかり忘れてました。
DSC08141.jpg

コチラの題材がやっぱり多かったすね。
DSC08144.jpg

小中学生の作品にしては、題材がシュール過ぎますわね。
小保方さんを応援しているのか、マスコミの話題性を取り上げたのかは不明。
多分、前者っすよねっ ねっ。
DSC08124.jpg

続いて、もう一つの会場、今泉地区へ行ってみると。。。
ご覧の通り、今年はやってませんでした。
残念。。。
DSC08172.jpg

ご参考に、2012の様子。
IMG_7091.jpg

帰途に、座間のヒマワリ畑に立ち寄ってみると、ヒマワリのヒの字も無いほど、勿論シーズンOFF状態でした。
DSC08182.jpg

久しぶりに、多摩サイの走りにく~い段差のある府中市の区間を走ってみると、
流石はシナプス、全く問題ありませんでしたね。
改めて感動。
DSC08188.jpg

その後、自宅に16時頃に帰還。

今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約150km
走行時間(休憩含む):9時間6分
20140915_map1.jpg
20140915_map9.jpg

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

輪行でツーリング/枝折峠&奥只見湖 と 山王林道 

土日の天気予報は基本的に晴れで、台風がこれから来るみたいで林道も荒れるだろうし、さらに来週から仕事が忙しくなるので、意を決して輪行でちょっくら2日間、遠出をしてきました。
とりあえず、ざっと書いときます~
気が向いたらその内、詳細をHPにUPしますね。

9月20日(土)のコースとプロフィールはコチラ
20140920_map1.jpg
20140920_map9.jpg
浦佐駅→枝折峠→奥只見湖→御池→桧枝岐村→会津高原尾瀬口駅
※大宮駅~浦佐駅は上越新幹線
走行距離:150km
走行時間(停止含まない):7時間44分
速上昇量:2,826m

9月21日(日)のコースとプロフィールはコチラ
20140921_map1.jpg
20140921_map9.jpg
鬼怒川温泉→川治ダム→川俣湖→山王林道→光徳牧場→戦場ヶ原→東武日光駅
走行距離:94km
走行時間(停止含まない):5時間13分
速上昇量:1,828m

9月20日(土)の写真をざっと載せときます。

枝折峠に向かう途中の景色。
一応、中央に見えるを道をハアハアともがきながら上ってきましたね。
DSC08323.jpg

枝折峠にて。(標高は1,065m)
DSC08333.jpg

奥只見湖の様子。
奥只見湖に沿った道は思ったよりもアップダウンがありましたね。
補給ポイントが無いので、ご注意を。
ロードバイク版SDA王滝のような感じ。(景色も)
DSC08416.jpg

尾瀬の玄関口「御池」にて。
沢山のハイカーがいましたね。
DSC08496.jpg


続いて、9月21(日)の写真をざっと載せときます。

今日の目的地の。。。
おっともとい、こっちではなく、山王林道です。
DSC08578.jpg

川俣湖にて。
写真撮影中にMTBの人が通過しましたね。
この先の川俣大橋を渡って右折したので、帝釈山林道かもね。
シクロかMTBならば、走ってみたい林道の一つです。
DSC08700.jpg

川俣温泉のここを左折して、山王林道(奥鬼怒林道)へ入ります。
DSC08719.jpg

山王林道の途中の景色。
眼下に先ほど通過した砂防ダムが見えます。
DSC08763.jpg

山王峠にて。(多分、ここが)
DSC08798.jpg

光徳牧場にて。
寒かったすが、勿論、ソフトクリーム。
ほんで、ホットミルクをさらに追加。
(その後、春日部駅で特急を下車すると、暑かったのでビックリ。 さすがは、日本一暑い所に近い場所だけありますわね)
DSC08809.jpg

以上。

category: サイクリング(シナプス)

cm 0   tb 0   page top

三浦半島一周(2014/9/14) 

知人と昨日、三浦半島を一周してきました~
ロングライドや遠出をしたことが無い様で、前から約束していたツーリングに行きました。
山は難しいかな?と思って、三浦半島へ。
(でも、三浦半島も意外にアップダウンはありますがね
ミノウラの車内用のキャリアも買ったそうなので、今回はその知人の車で逗子のとある公園まで移動。
その公園からスタート!
1年前に始めた買ったそうですが、未だあまり乗っていないとの事。
ところで、ロードバイクのメーカーはBOMAっすか。
なかなかコアなメーカーをご存じで。。。
その上、サイコンはGarmin Edge810Jとは。
20140914_083516_Android.jpg

それでは、三浦半島を時計回りで周りましょう。(8:30過ぎスタート)
まずは、逗子から横須賀に出てとっ、ついでに横浜DeNAベイスターズ総合演習場に立ち寄ってみました。
元々はドラゴンズファンですが、最近ふがいない成績に興味が薄れてしました~
ほんで、なんとなくベイスターズに興味ありますわね。
数人のファンが既に訪れてましたが、ちょっと朝早すぎた(9時頃)のか選手はいなくて、グラウンド整備中。
残念。。。
20140914_090533_Android.jpg

とりあえず、ベイスターズの自販機を見て退散
20140914_090603_Android.jpg

次に、ヴェルニー公園へ
数隻のイージス艦や潜水艦が停泊中。
いつ見ても圧倒されますわね。
20140914_091321_Android.jpg

この日は丁度、南極観測船「しらせ」が停泊中。
20140914_091409_Android.jpg

三笠公園へ。(09:25)
快晴で三笠が青空に映えて絵になりますね。
20140914_092459_Android.jpg

浦賀では久しぶりに「浦賀の渡し」の渡し舟に乗船して、対岸へ。(10:20)
ご参考に、乗船料150円+自転車50円の計200円。
2台は簡単に固定できます。
20140914_102211_Android.jpg

海を見ながらのんびりツーリングするには最高っすね。
船長さん、ありがとさん。
20140914_102415_Android.jpg

ペリー記念館、東京湾フェリーターミナルに立ち寄った後、松輪漁港にあるエナヴィレッヂで早めの昼食にしようと思ったけれども、激混み。。。
目的地の城ヶ島までそんなに遠くないので、チョット我慢してそこにあるいつもの「しぶき亭」へ。(12:00)
15分くらい待ちましたが、他の場所よりはましだったっすよ。
(三浦漁港側は車も大渋滞、店も多くの列でしたね。。。)
DSC_1495.jpg

駐輪場も満車っすよ。
DSC_1492.jpg

食事を済ませた後は、荒崎海岸へ立ち寄って、(13:55)
DSC_1502.jpg

そして、関口牧場へ。(14:40)
まあ、ツーリングの仕上げはここでしょう。
ご覧の通り、コスパの高いソフト。
この日は快晴で暑いので、溶ける前に食べるのが困難っすね。
DSC_1508.jpg

因みに、ここもこんな混雑状態っすね。。。
DSC_1511.jpg

その後、スタート地点に到着。(16:10)
知人は最後に足が攣った様で、やっぱり三浦半島はアップダウンがあって大変だったということかな。
因みに、お尻が途中から痛くなったようで、ご苦労さんでした。
私も自転車を始めたころは痛かったので、その大変さがわかりますわ。
これからもうちょっと走れるようにそしてお尻が痛くならなないように鍛えるそうですが、お尻をムチで叩かれて皮を厚くするのが早道ですよとアドバイスしておきました。
(勿論冗談ですが、本気にしないでね)

以上、本日のコース
走行距離:87km
走行時間(休憩含む):7時間37分
20140914_map1.jpg

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

2014/08/24 「金山志賀坂林道」の詳細です~ 

2014/08/24 「金山志賀坂林道」の詳細です~
ご参考に!

コチラのリンクの「記録 14/08/24 金山志賀坂林道」 をご参照

DSC07802.jpg

category: サイクリング(シナプス)

cm 2   tb 0   page top

2014/08/23 「日の出山」の詳細です~ 

2014/08/23 「日の出山」の詳細です~
ご参考に!

コチラのリンクの「記録 14/08/23 日の出山」 をご参照

DSC07477_20140913234108207.jpg

category: GIANT XTC Advanced 27.5

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

輪行袋を購入~ 

前輪のみ外して収納するすごーく収納が簡単で超軽量なパンダーニの輪行袋を持ってますが、最近、鉄道会社でその収納方法についてうるさくなっているので、新しく前後輪外して袋にすっぽり納める輪行袋を模索。
コチラはそのパンダーニの輪行袋。
中央線始発(4:30頃)で行く輪行の際には良く活躍してます~
IMG_99821.jpg

ほんで、
・軽量
・リアディレーラを傷めずに逆さにフレームを置くタイプ
・なるべく簡単にホイールを固定できる
を探した所、 WIZARDの軽量輪行袋ボックスイン がこれに該当し、ネットでポチッとしました。
20140813_002828_Android.jpg
ボトルゲージのツールボックスにも入る大きさ。

尚、ホイールはそのままフレームの外に挟む形なので、少しフレームを傷付けないか心配で、別途オーストリッチの軽量ホイール袋もポチッとしました。
20140813_004330_Android.jpg

こんな感じでフレームを逆さにして袋を包んで行きます。
20140813_003910_Android.jpg

フレームの両サイドにホイールを挟んで(ホイールとフレームは紐で固定する必要なし)、袋を締めて、
20140813_004606_Android.jpg

外から紐を縛って、ホイールとフレームを固定して終了~
20140813_005603_Android.jpg

因みに、あまり大きいフレームは収納しずらいかも。
私は小型車なので、その分収納が楽かな。

これからの秋の紅葉シーズンに向けて準備は万端。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

乗鞍ヒルクライム終了~ 

今年も乗鞍ヒルクライム(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)に参加してきました~
スタート直前まで雨で心配でしたが、無事開催されました。
DSC_1413.jpg

フルコースでなく、約1km短い大雪渓がゴール。
タイムは1時間22分50秒(483位/1056人の40代おっさんの出走の中)で微妙な結果ですが。
とりあえず、フルコースでも1時間半は切れたかな。
週末ライダーにしてはまずまず。
来年は嫌いなローラ練を取り入れて頑張ろう とは思う。。。

因みに、頂上付近はこの通り快晴だったすよ。
IMG_9694.jpg

走行タイム:1時間22分50秒
走行距離:19.3km
平均速度:13.9km/h

category: サイクリング(LOOK585)

cm 2   tb 0   page top

イノシシに遭遇は初めて。。。 

今まで色々な林道など人里離れた山奥に行ってますが、先週、埼玉の奥地で初めてイノシシに遭遇しました~
色々な獣には遭遇してますが、不思議とイノシシは初めて。
意外とイノシシは大きくて、迫力があるんですね。
タックルされると、確かにケガしますわね。
写真は撮れず、残念。。。
その時は、向こうから去って行きました。
自転車のヘルメットを被った姿が、宇宙人ぽく見えて怖かったのかな

因みに、まだこんな光景は見てません。。。
DSC07857.jpg
滝沢ダムの看板にて。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

乗鞍練(8月31日) 

乗鞍ヒルクライムまであと一週間になったので、最後の悪あがきっすが、
久しぶりに上りの練習をするため、富士ヒルしてきました~
富士北麓公園の駐車場に車を止めて、スタート。
今日はルック585で出動~
20140831_102325_Android.jpg

料金所で200円払ってと。
20140831_104007_Android.jpg

前方に見えているサイクリストの方は、稲城から自走で来たとの事で、5合目までのぼって、
それからさらに登山して、今日は8合目の山小屋まで行くとこの事。
重~いリュックの中には、その登山道具が入っているらしい。
恐るべし体力!
さてと、スタートしますかね。
20140831_105105_Android.jpg

とりあえず、雨は大丈夫みたい。
涼しくて走りやすいですが、本当に夏っすかね。
20140831_105739_Android.jpg

あんまりがんばると疲れが残るので、余力を残しながら、淡々と上って5合目到着~
料金所から5合目までタイムは1時間34分くらい。
久しぶりに長~い上りを走って、良い練習になりましたね。
この時期としては随分体重増で、走りはなんか重かったっすね。
20140831_124815_Android.jpg

それにしても、この登山者の数。。。
20140831_123116_Android.jpg

因みに、これからさらに天気が崩れるみたいっすがね。
ほんで、富士山は全く見えましぇ~ん。
残念。。。
20140831_123215_Android.jpg

下っている途中にも多くのサイクリストが上ってました~

ご参考にコースとプロフィルです。
20140831_map1.jpg
20140831_map9.jpg

category: サイクリング(LOOK585)

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村