09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

蓼科の紅葉 

日帰りですが、蓼科の紅葉を見に行ってきました~
早朝に車で移動し、蓼科湖の駐車場で自転車を降ろして、蓼科周辺を散策。

蓼科湖周辺の紅葉。
丁度、盛りですね。
燃えたぎってます!
DSC04953.jpg

DSC04923.jpg

蓼科湖の様子。
DSC04958.jpg

蓼科山
DSC01046.jpg

横谷峡の乙女滝
前日まで雨が降り続いただけあって、水量は豊富!
DSC04966.jpg

天気が良く、八ヶ岳全体が良く見えます。
DSC04982.jpg

奥蓼科の道(湯みち街道)にて。
DSC01103.jpg

御射鹿池にて。
ため池ではありますが、自然にできた池みたいに幻想的ですね。
DSC04989.jpg

蓼科高原の道。
DSC01129.jpg


蓼科高原からビーナスラインへ下る途中の見晴らしの良い場所。
蓼科山を望みます。
紅葉は1週間程度遅いらしいです。
丁度、盛りで良かったっすよ。
DSC05007.jpg
スポンサーサイト

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

さいたまクリテリウム観戦 

本日観戦した「さいたまクリテリウム」の様子です~
ご参考に!

コチラのリンクの「13/10/26 さいたまクリテリウム観戦」 をご参照

category: 未分類

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2014年10月14日に行った江ノ島の内容です~  

2013/10/14に行った「江ノ島へ」の詳細レポートです~
ご参考に!

コチラのリンクの「13/10/14 江ノ島へ」 をご参照

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

鈴木遺跡資料館 

10月12日に鈴木遺跡資料館に行きました。
どこだろう?とお思いでしょうが、実は最も近所にある小平市の歴史資料館です。
近すぎてなかなか行く機会がありませんでした。。。
DSC00602.jpg

開館日はご覧の通り。ご参考に。
入館料は無料です。
DSC00603.jpg

館内はこんな感じ。
受付で申請すれば、自由に写真撮影OKです~
DSC00605.jpg

石器の製造現場を再現
盛り土の上に石を置いて、打製して石器を製造していたんですね~
DSC00606.jpg

パンフレットももらいました。
勿論、無料です。
小平市の税金を払っているので、ここで少し還元です。。。
だーれもいなくて、係のおっちゃんにマンツーマンで懇切丁寧に説明を受けました。
ありがとさん。
DSC00607.jpg

資料館と自転車。
このプログではよくある光景です。。。
DSC00604.jpg

category: 史跡

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

小平名物?ポストサブレ 

10月19日に小平の光ヶ丘商店会通りの100縁商店街にて
DSC00729.jpg

ポストサブレを衝動買い。
何故か怒り顔です。。。
小平はブルーベリーの他にポストでも有名です。
この地域近辺ですが。。。
DSC00732.jpg

勿論、小平産です。
DSC00733.jpg

category: 未分類

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

スーパー林道天竜線の詳細です~  

2013/10/12に走った「スーパー林道天竜線」の詳細レポートです~
ご参考に!

コチラのリンクの「13/10/12 天竜スーパ林道」 をご参照

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

スーパー林道天竜線 チョット詳細です~ 

10月12日(土)に走ったスーパー林道天竜線のチョット詳細です~
因みに、上のリンクはバイク向けっすよ。
自転車で行くと、結構な距離と上り+アップダウンがあって大変なので、初心者はマネしないでね。。。
補給ポイントも殆ど無いし。

3連休の初日、早朝出発すると渋滞に巻き込まれるので、金曜日の深夜1時過ぎに自宅を車で出発。
天竜という名の通り、浜松を目指します。
途中、東名高速の藤枝PAで仮眠をとり、浜松浜北ICで降りて、道の駅「花桃の里」へ。
因みに、深夜にもかかわらず、どのサービスエリアも混雑。。。
皆さん考えることは同じで、渋滞を避けて深夜出発するのと、金曜日の夜の宿代節約でしょうね。

道の駅「花桃の里」で自転車を降ろし、7時前にスタート。

すぐ近くに「夢のかけ橋」なるものがあったので、ついでに立ち寄って向こう岸まで渡ってきましたよ。
雲が下まで降りていて、幻想的な景色。
DSC00268.jpg

スーパー林道天竜線の起点に到着。(7:52)
とっ・・・ 土砂崩れで残念ながら終点までは行けそうにない。
とりあえずシクロなので、行けるところまで行ってみましょう。
DSC00290.jpg

ご参考に、起点にあったスーパー林道天竜線の全貌っすよ。
DSC00289.jpg

ちょっと進んで、目についた珍しい名の「馬鹿まんじゅう」
馬と鹿でなくてそのままバカですが、「すごく」の意味らしいっすね。
DSC00293.jpg

実は、スーパー林道天竜線を走る目的の一つとして、秋葉神社参拝もあります~
ほんで、そこまで約8kmの距離を標高差約800m、いわゆる平均勾配は10%くらいを一気に駆け上がります(汗)

でも、ずっとこんな感じのひっそりとして木々に覆われた交通量の少ない林道。
林道好きには(急な勾配を除けば)走りやすいマイナスイオンをたっぷり浴びる林道っすよ。
DSC00321.jpg

そして、秋葉神社の駐車場に到着。
DSC00341.jpg

ここからは自転車を置いて、沢山あ~る階段を上って本殿を目指します。
階段もつづら折れってます。。。
DSC00356.jpg

珍しい紅葉の神紋
DSC00347.jpg

そして、神殿手前にある鳥居。
DSC00376.jpg

成金主義の神様ではなく、その詳細はコチラをご参照を。
DSC00377.jpg

因みに、東京の秋葉原の名の由来は秋葉神社だそうです。
詳しくはネットで調べてね。。。

参拝を済ませた後、実はコチラにも興味あって、早速やってみましたよ。
3枚のお皿に願い事を書いて、下界にある輪に向かってお皿を投げて通過すると願い事がかなうという簡単なものです。
(システムは簡単ですが、輪を通過させるのは超難関)

DSC00393.jpg

500円払ってチャレンジです。
おみくじも付属してあって、結果は久しぶりの大吉!
これだけでも来た甲斐がありましたよ。。。
DSC00398.jpg

勿論こんな願い事を書きましたね。。。
(字が汚くてスミマセン)
因みに、3枚のお皿の横に写っているものは、先ほど買った足腰健康のお守りで、外したときの保険です。。。
DSC00400.jpg

ほんで、こちらがその輪。
本当に小さく見えます。。。
以前は草野球もやっていたので、投げるのには少々自信はありましたが、
野球には関係ないフリスビー投げをしないとまともに飛ばないっすね。。。
結構下にあるし、輪も小さいし。。。
DSC00401.jpg
DSC00404.jpg

結果は残念ながら3連続ガーター
かすりもしなかったっすよ(涙)
一投目はとんでもない方向に行くしぃっ。。。

秋葉神社で参拝ではなく惨敗し、気を取り直してスーパー林道天竜線を進みます。
山深いです。
時々バイクが通るだけです。
DSC00439.jpg
DSC00486.jpg

少々路面状態が悪い所もありましたが、全般的に良好な林道。
秋葉神社からさらに上昇して、最高高度は約1300mくらいっすかね。
山住神社まで時々尾根を進むような感じで、結構アップダウンはありましたよ。
DSC00502.jpg

そして山住峠に到着。(12:00)
ここで、浜松から来られた2人のサイクリストと自転車談義をしたのと、
さらにモーターサイクリスト2人とも雑談。
同じ2輪なので良く波長が合いますね。
DSC00514.jpg

大きな鹿さんがお出迎え。
こんな大きな鹿さんが前方に飛び出してくると、オダブツっすね。。。
DSC00510.jpg

この先に土砂崩れがある様で、残念ながらここでスーパー林道天竜線の走行終了。
今回はシクロで来てますが、おとなしく終了するとしましょう。
DSC00512.jpg
DSC00513.jpg

折角なので山住神社に参拝して、
DSC00521.jpg

水窪町方面へ急降下。
DSC00527.jpg

布滝にて。(12:33)
この辺りはなんとなく長野県の南牧村の景色に似てます。
DSC00536.jpg

非常に長い秋葉ダム湖のサイドを進み、スタート地点を目指します。
奥の山は先ほど走ったスーパー林道天竜線が走っている辺りでしょう。
(今回持参のデジカメDSC-WX300の20倍の威力もご覧です)
シクロでよう上りました。
DSC00574.jpg
DSC00576.jpg

秋葉ダム湖は本当に長いですね。
なかなかダム湖を抜けません。
シクロでなかなか進まないからそう感じるかも。。。
DSC00583.jpg

そしてスタート地点に到着(14:22)
ここで先ほど山住峠で話したモーターサイクリストの2人の方もいました。
「もう着いたの若い人は違うね。2本の脚はダメだけど、3本目〇△□✕・・・」
ピー、この先はご想像にお任せ致します(汗)
・・・とか言ってましたが、こちらも同じくオッチャンサイクリストではあります。。。
DSC00592.jpg

ご参考に今回のコースとプロフィールです。
全面開通したら、秋葉原の皿投げリベンジを含めて、また来てみようかな。。。
201301012_map1.jpg

201301012_map9.jpg



category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

スーパー林道天竜線 

スーパー林道天竜線を走ってきました~
ついでに、秋葉神社(秋葉山本宮 上社)に立ち寄って、参拝も。

快晴で山の上の方は気温も程良くて、快適でしたね。
下界は暑かったっすけれども。

今回はLOOKのシクロでの山岳サイクリングなので、少々大変でしたが、
良いトレーニングにはなりましたね。
因みに、スーパー林道天竜線は全線舗装路ですが。

写真は道の駅「花桃の里」近くの「夢のかけ橋」にて。
DSC00268.jpg

コチラの写真はきんきらきんの鳥居のある秋葉神社。
DSC00381.jpg

詳細は後日にでも書きます~

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

グランフォンド八ヶ岳終了~ 

グランフォンド八ヶ岳完走しました~
最近の週末に走っている距離よりは短かったですが、バラエティーに富んだコースで楽しかったですね。
DSC00201.jpg

それと、完食しました~
DSC00153.jpg

あっそう、昨日のプログで、北斗市考古資料館の土偶達の写真は常設展示のもので(いつも大集合中)、今回の企画展で大集合した土偶達はコチラ

オークリーのアイウェアをした様な土偶。
DSC00073.jpg

DSC00074.jpg
DSC00077.jpg

DSC00079.jpg

ついでに、常設展示の土偶で載せていなかったものを少々追加。
ガチャピン形土偶。
DSC00093.jpg

デローザマーク形土偶
DSC00098.jpg

北斗市考古資料館で、金生遺跡の目録(100円)を買ったので、お勉強しておきます。
DSC00254.jpg


そういえば、重要なグランフォンド八ヶ岳の方の記事をあまり書いてなかっすね。
個人的には、コチラも重要なので。。。

category: 埴輪

cm 0   tb 0   page top

グランフォンド八ヶ岳参加します~ 

グランフォンド八ヶ岳参加のために、清里の方に来てます~
DSC00036.jpg

えっと、実はもう一つ目的がありまして。。。
それは、コチラっ 金生遺跡です。ハイ
だーれもいません。
多数のグランフォンド八ヶ岳参加の皆さんの中で、ここに立ち寄る人はまずいないかな。
DSC00044.jpg

入り口にはごりっぱなモノがありまして。。。
DSC00045.jpg

遺跡の敷地内にもです。
DSC00058.jpg

ついでに北斗市考古資料館へ。
DSC00067.jpg

ラッキーなことに、土偶が大集合中でしたね!
DSC00069.jpg

こんな感じで。
涙ものです。。。
DSC00092.jpg

ここのウリは中空土偶。
貴重さがわかる人にはわかります。
これを見るのも、今回の目的っすよ。
DSC00086.jpg

以上、今回の目的の半分は達成しましたが、とりあえず明日のグランフォンド八ヶ岳もがんばります。

category: 埴輪

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

秩父・吉田のかかしの詳細レポート 

2013/9/29に走った「秩父・吉田のかかし」の詳細レポートです~
ご参考に!

コチラのリンクの「13/09/29 秩父・吉田のかかし」 をご参照

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村