07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

またまた遭遇! 

昼過ぎに国分寺でお茶して、帰りがけにゲーセンの前を通過した所、見慣れたキャラの看板が。。。
IMG_0509.jpg

なんと!にしこくんが参上中だった!
IMG_0508_20130825202549c3a.jpg

未だ居そうだったので立ち寄ってみると、お決まりのポーズ中(笑)
IMG_0502.jpg

最後のプログラムのツーショット写真の撮影中で、3分間位見ることができて満足♪
その後、TVの後ろから消えていきました。
相変わらず横顔はシンプルだな。
IMG_0506.jpg

このタイトー国分寺店はどうやら国分寺北の再開発の為に明日で閉店みたい。
コチラのクレーンゲームも名残惜しいな~
IMG_0503.jpg
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

大分出張 

今週の半ば大分に出張してました~
ラーメンに炭焼きの焼き鳥などなど安くて美味しいっすね。

DSC_0662.jpg

DSC_0664.jpg

DSC_0668.jpg

今度の乗鞍HCはもうダメです。。。
週末、自転車には乗ってますが、シクロで山サイなどオフロードが多いし。。。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

大菩薩峠&牛の寝通り 

盆休み最後の日、大菩薩峠と牛の寝通りをシクロで走ってきました~
以下、ざっと概略っすよ。
詳細は気が向いたらその内、HPにUPしときます~


国分寺駅からJR中央線下り始発4:33に乗って輪行し、甲斐大和駅で6:10下車。
なんと!私一人のみ下車。。。
IMG_0016.jpg
結構な数のハイカーが電車に乗ってましたが、甲斐大和駅では誰も降りず。
大菩薩へ行くハイカーもいる筈でしょうが、多分、塩山駅で下車するのかな。

5日前にも近くの湯ノ沢峠&お花畑に行きましたが、今日は上日川峠から大菩薩に上る予定。
甲斐大和駅近くのコンビニから(6:35頃)上日川峠まで(8:30頃)標高差1,000mのヒルクライム1本終了~
シクロなので、あ~ぁキツかった。。。

そして、上日川峠から大菩薩へ。
福ちゃん荘まで、和田峠クラスの舗装路の激坂。
心臓バクバク状態で上る(汗)
IMG_0107.jpg

福ちゃん荘から未舗装の始まり。
(後の小菅村まで未舗装路が続く)
8時半過ぎに上日川峠から登り始めたんですが、未だハイカーも少なく、早く到着して良かった~
でもハイカーに配慮して、大菩薩峠までずっと押し歩き。
IMG_0130.jpg

大菩薩峠は近かった。
ビックリ!(09:21)
IMG_0163.jpg
ハンカチを忘れたので、介山荘にて大菩薩のネーム入りの手ぬぐいを購入。
ついでに、アイスキャンディも。
100円とは大変良心的です!

晴れてはいるけれども、雲が多くて周辺の山々は雲に覆われていて残念。。。
IMG_0177.jpg

コチラは後で牛の寝通り経由で下っていく小菅村の方。
未だ9:30位なので、小菅村から自走で自宅まで帰るとしよう。
IMG_0173.jpg

さて、牛の寝を目指しましょう。
その間に難所の熊沢山があり、担ぎで通過。
あ~疲れた。。。
でも、MTBよりも軽いので、少々楽だったっすね。
シクロは担ぎはお得意分野だし。
IMG_0204.jpg

そして、この景色!
ここを訪れた事のある人なら、説明は不要っすね。
IMG_0235.jpg

下り終って後ろを振り返ります~
因みに、シクロなで無理せずに担いで下りました。
勇気無しです。。。
IMG_0271.jpg
途中、家族連れのグループとすれ違いましたが、小平市まで帰ると言ったら、ビックリされました。
変人に見えたかも。。。

辺り一面に熊笹。
どこかに熊さんが潜んでいると思いますが、出てこないでね。
因みに、この日は熊除けの鈴を2つ鳴らして走ってます~
IMG_0276.jpg

左へ。
ここから牛の寝に入ります♪(10:38)
IMG_0279.jpg

序盤は急降下でシクロでの乗車は無理っすが、中盤から乗車できて、楽しく下ってます♪
因みに、大菩薩峠と牛の寝通りは過去3度走った事があるんですが、2008年11月以来ご無沙汰で、コースの状況をスッカリ忘れてました。。。
シクロでは無理な所が結構あって、押し歩きと担ぎを結構やりましたね。
IMG_0330.jpg

榧ノ尾山にて(11:28)
IMG_0335.jpg

だーれもいません。。。
牛の寝通りでは、結局1グループ追い越し、1グループすれ違っただけ。
IMG_0361.jpg

松姫峠方面と小菅村方面の分岐において、折角なので小菅村方面に下る事に決定。
これがまた、すぐ横は崖で慎重に下りましたね。
路面が平行ではなく、崖側に少々斜めになっている所もあって、ビッビッた所もあり。。。
IMG_0392.jpg

途中の分岐では、小菅の湯の方面へ。
これがまた超急降下!
シクロでは無理で、ずっと担ぎと押し歩きでしたがな。。。
朝から結構担いだので、肩は擦れてチョット痛いすよ。

橋を渡って未舗装路終了~(13:25)
IMG_0455.jpg

小菅村からMTBで自走は厳しいが、未だこの時間なので、シクロでは自走可能。
ということで予定通り暑い中、コンビニに退避しつつ自宅に帰還。(17時過ぎ)
奥多摩湖は随分と貯水率が下がってますね。
チョット心配。。。
IMG_0482.jpg

やっぱりMTBが最適なコースだったですが、その分、スリルと体をいじめる事もできました(笑)
自転車の筋肉と同時に、普段使わない登山の筋肉も使って、久しぶりに走行中に筋肉痛で快感です♪
(普段は、走り終わった次の日に筋肉痛なのだが。。。)

ご参考に本日のコースです。
20130818_map1.jpg

20130818_map2.jpg

20130818_map9.jpg

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

「12/08/19 ぶどう峠&麦草峠&十石峠」の詳細です~  

約1年前ですが、2012/08/19に走った「ぶどう峠&麦草峠&十石峠 」の内容です~
ご参考に!

コチラのリンクの「12/08/19 ぶどう峠&麦草峠&十石峠」をご参照

category: サイクリング(LOOK585)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

「12/08/12 秦野市散策」の詳細です~  

約1年前ですが、2012/08/12に走った「秦野市散策」の内容です~
ご参考に!

コチラのリンクの「12/08/12 秦野市散策」をご参照

category: サイクリング(CAAD10)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

「13/08/04 多摩川源流へ」と「13/08/13 湯ノ沢峠&お花畑」の詳細です~ 

2013/08/04に走った多摩川源流と
2013/08/13に走った湯ノ沢峠&お花畑
の詳細レポートです~
ご参考に!

コチラのリンクのそれぞれ「13/08/04 多摩川源流へ」と「13/08/13 湯ノ沢峠&お花畑」 をご参照

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

湯ノ沢峠とお花畑 (追記) 

湯ノ沢峠とお花畑 の追記です。

林道焼山沢真木線で鹿さんが前を横切りました~
やっぱり、お花畑の鹿除けの防護ネットは必要っすね。

IMG_2218.jpg

この種の鹿さんは久しぶりに見ました。
上りの途中は良いけど、下り中は横切らないでね。
衝突したら、吹っ飛ぶので。。。

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

湯ノ沢峠とお花畑 

大菩薩連嶺の南にある湯ノ沢峠とお花畑に行ってきました。
勿論、自転車で~
長い上りと未舗装路のあるコースだとシクロクロスの登場です。

中央線・国分寺駅から5時半頃発の電車に乗って、甲斐大和駅で下車。
因みに、駅周辺はガラーンとしてましたが、駅の南を進むとすぐに
国道20号線が走っていて、下り方向へ50m程度進むとセブンイレブンがありました。
IMG_2145.jpg

少しだけ国道20号線を上り方面へ走り、ここ(天目方面)を左折します。
湯ノ沢峠の標高は1,652mで約1000m上ります。
IMG_2147.jpg

林道焼山沢真木線に入ります。
最初は道幅が細い道ですが、その内広くなり、路面状態も良い道に。
IMG_2171.jpg

湯ノ沢峠手前2kmから未舗装路に。
全体的に路面状態はフラットで良好。
IMG_2248.jpg

湯ノ沢峠に到着。(09:20)
右に進むとお花畑ですが、未だ時間があるので、左折しチョット進んで見ます。
DSC04021.jpg

道幅が細くて急な道。
自転車を担いで上ります。
IMG_2270.jpg

辺りは熊笹に覆われて、熊さんが出てきそうな感じの道です。
IMG_2266.jpg

ご参考に、湯ノ沢峠入り口の看板っす。。。
IMG_2256.jpg

前方が開けてきたと思ったら、右は崖。
さらに斜度が増し、ロープ一本の岩場になりました。
IMG_2280.jpg

黒岳方面の天気が悪そうだし、まだまだ急な道を自転車を抱え上る様なので、
ここで引き返してお花畑へ。
IMG_2286.jpg

落ちたら終わりっすね。
誰もいないし。。。
IMG_2281.jpg

お花畑の入り口に扉あり。
お花畑は鹿対策で柵で守られていますね。
IMG_2294.jpg

ご参考にお花畑の様子です。
標高は1,625mなので、涼しいっす~
曇っていて残念。
本来は、富士山や南アルプスや八ヶ岳などが見える絶好の展望台との事ですが。。。
DSC04032.jpg

DSC04031.jpg

DSC04040.jpg

蝶々と蜂以外、だーれもいません。
独占状態です♪
DSC04053.jpg

帰りは同じルートをたどらずに、林道日川線を進みます。
IMG_2316.jpg

途中、ロッヂ長兵衛でかき氷を食べて、裂石の国道411号線に出ました。
このまま柳沢峠を越えて自走で帰れなくもないが、ここ最近の猛暑で諦めました。
IMG_2360.jpg

・・・ということで、塩山駅から輪行で帰ることにしました。
後は下りのみなので、途中にある日帰り温泉の「大菩薩の湯」に立ち寄って、温泉&ほうとうで
ゆったりと過ごし、15時42分の特急「かいじ」で自宅に帰還。
IMG_2364.jpg

ご参考に本日のコースです。
20130813_map1.jpg

20130813_map9.jpg

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

乗鞍へ 

富士見パノラマを走った次の日、乗鞍を上ってきました。
勿論、今回はシクロクロスでなく、ロードバイク。
IMG_2066.jpg

それにしてもサイクリストが沢山いてビックリ!
100以上は見かけたかな。。。
昼を過ぎてもまだまだ沢山上ってましたね。
IMG_2105.jpg

大雪渓ではいつもの通り、夏スキーをやってました。
IMG_2116.jpg

category: サイクリング(CAAD10)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

富士見パノラマのツーリングコースをシクロで(その2) 

ご参考に走行マップです~

20130810_map1_201308122010361e2.jpg

20130810_map9.jpg

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

富士見パノラマのツーリングコースをシクロで 

土曜日に富士見パノラマに行って、シクロクロスで走ってきました~
・・・とはいっても、A~Cのダウンヒルコースではなく、入笠山周辺のツーリングコース(未舗装路下りの金沢林道含む)です。
すっかりMTBはご無沙汰です。。。
(雪の日の通勤以外では2009年に走って以来かも)
災害時の緊急発進用と化しています。

MTBの中にシクロクロスバイクがポツリ。。。
ちょっと場違いの感じもしますが、ブロックタイヤなので、そう違和感はありませんです。
(私にとってはです、ハイ)
IMG_1928.jpg


ゴンドラの料金を払う時に、MTBではありませんが同じく傷害保険を書きました。
IMG_1927.jpg

勿論、ゴンドラで入笠山を上ります。
IMG_1935.jpg

ゴンドラ山頂駅に到着し、入笠山周辺のツーリングコースを走ります♪

ご参考に、牧場奥の黒河内林道は通行止めの様です。(崩落らしい)
(MTBご参考:2007/10/07  2008/05/05
IMG_1961.jpg

牧場から、芝平峠まで舗装路の下り。
涼しくて気持ちが良いっすよ。
IMG_1967.jpg


芝平峠からは未舗装路下りの金沢林道に入って(写真右のダート)、富士見パノラマへ。
IMG_1971.jpg

IMG_1978.jpg

快晴で八ヶ岳が良く見えました。
IMG_1980.jpg

本日の収穫。
ゴンドラ山頂駅近くで、ニホンカモシカ一匹と遭遇!
焦げ茶色のコロコロしたニホンカモシカさんが前を横切って行きました。
暫く鹿さんを見ていなかったし、それもニホンカモシカとはラッキー!
IMG_1950.jpg
n_kamoshika.png

以上。

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

多摩川の源流へ 

多摩川の源流にシクロクロスで行ってきました~
今回はざっと概略です。
その内、気が向いたらホームページに詳細を載せときま~す。

自宅の小平から自走ではなく、多摩川源流の山道の入り口のある「作場平口」までは車で移動。
さすがに自走では体力がもたないっす。。。

小平の自宅を4時過ぎに車で出発し、途中コンビニで補給食を買い込み、6時間半頃「作場平口」に到着。
早速、自転車を車から降ろし、6時40分頃に出発。
これが多摩川源流のある山道の入り口。
DSC03764.jpg

暫くは押し歩き、途中なだらかで路面がゴツゴツしていないところは乗車。
時々、こんな感じで自転車を抱えて歩いてます。
シクロの得意技っすね。
でも、疲れます。。。
IMG_1688.jpg

おおよそ一時間で「ヤブ沢峠」に到着。(7:40)
ここまで乗車率は低かったすね。。。
ここからは写真の通り道幅が広くなり、車も通れる幅の林道。
IMG_1715.jpg

「ヤブ沢峠」からは全て乗車して、笠取小屋に到着。(7:50)
急なゴツゴツした道も力任せに上りました。あ~疲れた。。。
笠取小屋の周辺では、数グループがキャンプしてました。
IMG_1725_20130804221257e12.jpg

先に進み、小さな分水嶺へ。(8:15)
この地点を境に、降り注いだ雨水が富士川、多摩川、荒川の方へそれぞれ流れます。
DSC03803.jpg


前方に笠取山山頂が見えるので、せっかくなので上ることにしました。
分水嶺の先の分岐点に自転車を置き、徒歩&走りで笠取山頂上へ向かいます~
DSC03821.jpg

笠取山山頂に到着。(8:43)
結構急で、這いつくばって上る程の斜度もありでした(汗)
自転車を置いて上って良かったぁ。。。
スタート地点から約2時間で到着。
結構早く到着しました。
DSC03834.jpg


ご参考に山頂からの眺め。
残念ながら周辺は曇り。
ここ最近、夏らく すかーっと晴れないっすね。
DSC03843.jpg

そして、今回の目的である「水干」へ。(9:18)
そうです、多摩川の最初の一滴です。
ここから、一度地下に潜って、60m先から湧き出て多摩川の流れになるんです。
DSC03878.jpg

その湧き出た多摩川最初の流れの場所っすよ(9:35)
ところで、ここで道が途切れている。。。
あ~、先ほどの分岐点で自転車を置いてくれば良かったなぁ
来た道を自転車を抱えて上らなくては。。。
DSC03893.jpg

笠取小屋まで戻り、シラベ尾根方面へ。
この道がなんとも楽しいベストなコースです。
土の道で走りやすく、さらに乗車率が9割位あるかな。
DSC03914.jpg

標識が一部破壊されている。
ハイカーがこんなイタズラはする筈がないので、やっぱり熊かな。。。
力の凄さに絶句。。。
IMG_1874.jpg

中島川口の方へ下っていきます。
DSC03925_20130804220248378.jpg

そして、舗装路の一之瀬林道に出ました。(11:06)
笠取小屋からここまで一人もハイカーに遇いませんでしたね。
熊さんもね。
このシラベ尾根の道、独壇場で山サイとして最高のコースでした~
今度はMTBで走りたいっすよ。

最後に、この一之瀬林道を走ってスタート地点の「作場平口」に帰還。
DSC03930.jpg

実は、さらに将監峠の方まで行きたかったんですが、お腹の調査が悪く、AMで引き揚げました。。。
その後、丹波山の道の駅のトイレでウ○コTime
水干から流れた水で流したかも知れませんね。
すみません、お下劣で。。。
でも、多摩川の水の有難さがさらに分かりました(笑)

ご参考に本日のコースです。
20130804_map1.jpg
20130804_map2.jpg
20130804_map8.jpg
20130804_map9.jpg
DSC03785.jpg

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村