05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

2017/06/24 柳沢峠+α 

土曜日は柳沢峠へ自宅(小平市)から自走でサイクリング。

4時起床で、5時頃に自宅を出発~
ほんで、ほぼノンストップで奥多摩湖の小河内ダムに到着。(07:24)
P1030162.jpg

奥多摩湖の貯水率がこの時期としては低そうっすね。
P1030165.jpg

山梨県に入ります~(08:01)
国道としては、東京都で最果ての所でもあります。
P1030169.jpg

今日はご覧の通り晴れ。
梅雨時期としてはありがたい。
水不足が心配ですがね。。。
P1030176.jpg

ご参考に、林道「一ノ瀬線」の花魁淵側は通行止め。
という事は、帰途に一ノ瀬高原経由はできないという事っすね。
残念。
P1030178.jpg

P1030180.jpg

P1030181.jpg

P1030182.jpg

柳沢峠に到着~(10:02)
P1030196.jpg

かすかに富士山見えました。
この時期としてはラッキー!
P1030198.jpg

柳沢峠から塩山方面へ下らずに、引き返します。
因みに、10時頃の柳沢峠の気温は22℃
P1030200.jpg

奥多摩の山々(多分、唐松尾山や飛龍山)の頂が良く見えます。
今日は沢山のハイカーが登山しているでしょうね。
P1030189.jpg

また一つトンネル工事中。(かたばなトンネル)
ワインディングな道が減って、増々面白さが無くなってきます。
P1030206.jpg

久しぶりに道の駅「たばやま」へ立ち寄ります。(10:47)
P1030208.jpg

お腹空いたので、すごく早目の昼食。
起床が4時で、既におおよそ6時間経ってますし。
P1030210.jpg

未だ11時半頃ですし、もう少し上れそうなので、そのまま奥多摩駅の方へ下らずに、奥多摩周遊道路経由で帰るとしましょう。
柳沢峠も今日はサイクリストが多かったすね。
これまですれ違ったサイクリストは30人以上は居たかな。
P1030213.jpg

奥多摩周遊道路の川野側の気温は26℃
P1030216.jpg

月夜見第一駐車場に到着。(12:25)
丹波山方面を望みます。
先程、山の谷間の奥の方から下ってきました。
P1030218.jpg

東京都の最高峰の雲取山(標高は2,017m)も良く見えます。
(多分コチラ。間違えていたらスミマセン)
P10302222.jpg

拡大~
P10302242.jpg

コチラは小河内ダム方面。
P1030220.jpg

ここで、2人組の年配の外国人のサイクリストと少し話しました。
世田谷から来たとの事です。
大使館関係の方々かな?

都民の森にて。(13:10)
P1030233.jpg

サイクルスタンドは今日も満車。
とっ、声を掛けられてソチラを見ると、なんと同じdioss仲間のGさんでした!
あっ、確かにDE ROSA キング!
いつ見てもかっこいいバイクっすね。
P1030235.jpg

帰途は一緒に走って、diossへ。
下界は暑かったっす。。。

以上、今回のコースです。
走行距離:約180km
総上昇量:2398m
走行時間(休憩含む):約9時間54分
消費カロリー(GPSの計算値):5,182C
GoogleMaps20170624_1.jpg

GoogleMaps20170624_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/06/06 山梨県・櫛形山の林道サイクリング 

6月6日の平日、久しぶりの年休なので、家でのんびり休養。
・・・と思いきや~
やはりじっとしていられないので、山梨県・櫛形山辺りの林道をサイクリングへ
梅雨前ですし。

3時半に起床し、慌ただしくサイクリングの準備。
自宅を4時半頃に車で出発して、6時半頃に道の駅「しらね」に到着。
先週の日曜日も来た道の駅っすね。
P1020628.jpg

ここから7時頃にスタート!
P1020626.jpg

今回の目的地は、櫛形山の北岳展望デッキとしますかね。
櫛形山林道は帰途に走るとして、まずは林道「甲西線」起点から林道「丸山線」に向かうとしましょう。

その林道「甲西線」手前のゲート。(07:40)
久し振りのセルフサービスのゲートっすね。
P1020662.jpg
因みに、このゲート手前は勾配15%くらいありました(汗)

猿や猪の獣害防除と書かれていますね。
(その後、今日はお猿さんと鹿さんに遭遇)
P1020663.jpg

ほんで、今日最初の林道「甲西線」に入ります~
P1020667.jpg

南アルプス市と増穂町の境まで続くようですね。
P1020668.jpg

こんな感じの木々に覆われたひっそりとした林道。
P1020676.jpg

南アルプス市と増穂町の境が上りのピークで、少し下って平林地区へ出ました~(08:03)
P1020693.jpg

棚田があって日本の原風景な感じのする地区っすね。
P1020700.jpg

みさき耕舎
という所は未だ早いので、開いていないようでした。
P1020709.jpg

ご参考に、平林地区のマップです。
P1020715.jpg

櫛形山の方向はコチラ(左に逸れる道)っすね。
見逃す所でした。。。
P1020719.jpg

そして、左へカーブして丸山林道へ。(08:23)
P1020724.jpg

P1020729.jpg

ご参考です。
丸山林道は最終的に奈良田温泉まで続きますが、舗装工事中で奈良田まで行くことができない様っすね。。。
P1020731.jpg

断崖絶壁の箇所もありますね。
道が細いので、車は少々怖いかな。
特に対向車が来た時には。。。
P1020737.jpg

櫛形山林道の合流地点。
帰途は右折方向の櫛形山林道を走って帰る予定。
今は、そのまま直進して林道「丸山線」を継続して走ります。
P1020750.jpg

ひたすら上ります。
P1020757.jpg

林道「丸山支線」は通せんぼでした。。。(09:30)
そのまま道なりへ左へカーブ。
P1020762.jpg

「展望案内」有り。
P1020771.jpg

晴れていれば富士山が見えるようですが、残念ながら曇天っすか。残念!
P1020772.jpg

林道「池の茶屋線」の起点に到着。(09:45)
ここを直進して、林道「池の茶屋線」へ。
因みに、左手へは林道「丸山線」が続きますが、すぐに通行止め。
工事関係者が居ました。
そのうち工事が終わって、通行解除になった際に行くとしますかね。
P1020778.jpg

P1020784.jpg

残念ながら南アルプスの山々は雲の中。
P1020792.jpg

そして、林道「池の茶屋線」の終点に到着~(10:10)
P1020798.jpg

気温は10.9℃で寒っ
P1020797.jpg


ここからトレッキングコースを歩いて、北岳展望デッキパノラマを目指します。(10:15)
(自転車も侵入禁止、車いすはOK)
P1020801.jpg

車いすでも大丈夫なこんな緩やかな道になってます。
P1020809.jpg

約15分で北岳展望デッキパノラマに到着。(10:30)
P1020818.jpg

本当は、北岳がドカンと見える筈ですがぁっ、
P1020817.jpg


ご覧の通り曇天。。。
・・・という事で、またいつかリベンジする事にしますかぁ~
P1020827.jpg

駐車場に戻って、櫛形山林道に向けて下山。
P1020841.jpg

未だ残雪も見られました。
P1020844.jpg

先程の櫛形山林道の合流地点に到着。(11:23)
ここを左折して、櫛形山林道へ。
P1020857.jpg

P1020858.jpg

250mくらいの上りの後、展望台がありました。
甲府盆地が一望できます。
P1030018.jpg

どこかで見覚えのある言葉と思ったら、そう言えば似たような言葉が真鶴でも有りましたね
P1030027.jpg

眼下に芦安温泉の集落が見えました!
P1030031.jpg

P1030036.jpg

下り終わる手前で、ようやく雲に隠れていた富士山が見えるようになりました。
P1030046.jpg

P1030049.jpg

ここを右折して、
P1030057.jpg

先週の日曜にも通ったループを通過して、サイクリング終了~(13:00)
P1030067.jpg

その後、大菩薩の湯でゆっくりとして、
P1030079.jpg

柳沢経由で帰途に。
P1030083.jpg

奥多摩湖の貯水率は、この時期としては平年並みといた感じっすかね。
P1030093.jpg

さらに日没になる頃に、ついでに羽村市の阿蘇神社に立ち寄った後、自宅に帰還。
P1030099.jpg

とうい事で、自然の中に居たので精神的には良い休養日になりました。
体的には心臓バクバクして休養にはなってませんが。。。
でもその分、眠りは深いっす。

以上、今回のコースです。
走行距離:約60km
総上昇量:1888m
走行時間(休憩含む):約6時間03分
GoogleMaps20170606_1.jpg

GoogleMaps20170606_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村




category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

2017/05/27 山梨県・精進ヶ滝林道など 


土曜日は、山梨県をサイクリング。

今回は、精進ヶ滝林道辺りを走ってみようかと。
ほんで、道の駅「しらね」まで車で移動し、ここから6時頃にスタート!
自宅の小平を出発するころは、まだ雨がパラパラしてましたが、コチラは雨が止んだ直後みたいで天気は大丈夫そう。
P1020326.jpg

まずは韮崎の方へ。
前方に八ヶ岳。
P1020342.jpg
チョット残雪があります。
P1020345.jpg

武田信玄付の水門っすか!
P1020350.jpg

精進ヶ滝の標識通りに進んでいくと、迷わずに精進ヶ滝林道にたどり着く事ができました~(07:30)
P1020374.jpg

見返り坂を通過。(08:02)
ここまで13%前後の勾配の区間がありました。。。
P1020385.jpg

右手にチラリと南アルプスの山々が見えました。
P1020390.jpg
P1020391.jpg

精進ヶ滝遠望台にて。(08:07)
今年は滝を見ることが多いっすが、ここも迫力のある滝っすね!
P1020395.jpg
P1020407.jpg

折角なので、精進ヶ滝に行く吊橋(精進ヶ滝橋)へ立ち寄ってみました。
P1020420.jpg

吊橋から石空川(いしうとろがわ)を望みます。
P1020414.jpg

因みに、精進ヶ滝林道はこんな感じの道。
路面は良く整備されてますね。
今日は昨日までの雨で、少々小さいな石ころや枝が散ってましたが。
P1020427.jpg

韮崎市に入ると、何故かちょっとだけダートありました。
距離は300mくらいだったかな。
P1020433.jpg


続いて、林道「御座石線」へ。
P1020442.jpg
P1020443.jpg

林道「御座石線」でもちょっとダートありました~
コチラは500mくらい続きました。
23Cのタイヤではチョット厳しいかな。
(因みに、今日は25C)
P1020449.jpg

何故か歌舞伎調。。。
P1020453.jpg

林道「御座石線」終了~
P1020455.jpg

右折して甘利山の方へ。
ここからは林道「小武川線」。
P1020454.jpg

標識通り、甘利山の方へ左折。
P1020464.jpg

右手の道幅の細い林道へ進みます。
P1020469.jpg

林道の名は「小字沢線」
P1020471.jpg

熊さん潜んでいそうな林道っすね。。。
P1020487.jpg

甘利山にとうちゃこ。(10:30)
精進ヶ滝林道からここまで14%前後の坂あったし、チョット心臓バクバク系のコースでした~
P1020498.jpg

P1020507.jpg

マゾマゾ系ヒルクライムのコース(韮崎から)のゴールでもありますね。
P1020504.jpg

甘利山駐車場にて。
標高は1640m。
霧っていて、気温は10℃くらい(@_@;)
寒いので、ソフトクリームは食べずに下ります。。。
P1020506.jpg

下りの途中、甲府盆地が見えました~
P1020515.jpg

韮崎市街地の方へ下らずに、ここを右折して南アルプス市の方へ。
ここから林道「御庵沢小武川線」へ。
P1020520.jpg

ご参考っす。
P1020524.jpg

「山の神」があったので、折角なので参拝しましたっす。
最近、山岳コースばかり走ってますし。。。
P1020529.jpg

富士山見えました!
P1020540.jpg

P1020543.jpg

急降下中~
P1020551.jpg

ループ橋を通って、
P1020562.jpg
P1020570.jpg

ちょっと早いっすが、道の駅「しらね」に到着。(12:30)
下界の気温は34℃。
先程は10℃だったので、気温差24℃とは!
P1020572.jpg

その後、小作の「ほうとう」食べて終了~
P1020574.jpg

以上、今回のコースです。
走行距離:約74km
総上昇量:1954m
走行時間(休憩含む):約6時間28分

GoogleMaps20170527_12.jpg

GoogleMaps20170527_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/05/20 田口峠 

昨日、久しぶりに くねくね道 の田口峠へ。

群馬県の上野村に有る川の駅「上野」まで車で移動して、7時半過ぎにスタート!
勿論、随分早く起床して、狭い道の酷道299号線の志賀坂峠を越えて来ました。。。
P1020121.jpg

田口峠の下りのワインディングを楽しむには、やはり長野県側から走るのが面白いので、一度ぶどう峠か酷道299号線の十石峠で小海側へ抜ける必要がありますが、ここを左折して、ブドウ峠経由で。
P1020124.jpg


一瞬、酷道299号線崩落の時に、う回路でよく使用される矢弓沢林道経由でのショートカットを考えたけれども、やめておきます。
激坂系で面白くないので。。。
ぶどう峠の標高は約1,510mと十石峠の1,351mよりも標高は高いが、勾配がやさしいので、そのまま行く事にします~
P1020139.jpg

ぶどう峠手前にある御巣鷹山が見える場所にて。
P1020159.jpg

御巣鷹山がすぐ傍に見えます。
P1020160.jpg

ぶどう峠に到着~(09:12)
快晴で既に気温も高く、バイク日和っすね。
ここまで既に、多くのバイクが抜いていきました。
P1020165.jpg

峠から長野県側を望む。
八ヶ岳は未だ残雪見られました。
P1020178.jpg

P1020172.jpg

小海駅にて。(10:00)
P1020186.jpg

小海駅から田口峠に向かうために暫く北上。

浅間山が見えました。
P1020200.jpg

折角なので、久しぶりに龍岡城へ。(10:40)
P1020204.jpg

以前と変わらず、城内の小学校は健在。
P1020205.jpg

因みに、この龍岡城は五稜郭のように★形をした洋式のお城。(であいの館"にて)
P1020207.jpg

龍岡城の先の商店にて補給し、田口峠方面へ。
P1020216.jpg


田口峠から4.7km手前の場所。
おおよそこの辺りが「日本で一番海から遠い地点」の様っすね。
2.3kmと面倒なので、今回もパス。
P1020216.jpg

田口峠に到着~(12:02)
立岩が見えます。
P1020232.jpg

ここからは、くねくね道の下り~
やはり、バイクもそれなりに通行してました。
P1020243.jpg

地図だとこんな感っすね。
田口峠20170520

以前、走った御荷鉾スーパー林道の終点。
今も、多分、ここから大仁田ダムまで通行止めだと思います。
通行止めでなかったら、ここから塩之沢峠までも候補の一つでしたが。
そのまま、県道45号線を直進。
P1020255.jpg

群馬県の工事現場に定着してますね。
よく見かけます。
P1020258.jpg

今回は「蝉の渓谷」に立ち寄りました。
P1020279.jpg

折角なので、塩ノ沢トンネルを通らずに、塩之沢峠経由でスタート地点に向かいましょう。(標識の「塩ノ沢」へ)
P1020289.jpg

塩之沢峠にて。(14:45)
P1020306.jpg

ここにも御荷鉾スーパー林道が交差。
名称は特に統一されてません。。。
スーパー林道でも通じますがね。
P1020308.jpg

P1020309.jpg


塩ノ沢トンネルの反対側に出てきました。
1000m越えの塩之沢峠はやはり上りごたえありました~
トンネルだとあっけないっすがね。
P1020316.jpg

その後、スタート地点に帰還。(15:15)
いや~今日は暑かったっす。。。
P1020320.jpg

車での帰途に、両神温泉薬師の湯に立ち寄って、まともに食事をとって終了~
カツ丼を頼んだら、やはり、わらじカツ丼系でした。
わらじカツ2枚とボリュームが多く、食べきれなかったす。。。
P1020325.jpg
P1020322.jpg

以上、今回のコースです。
走行距離:約102km
総上昇量:1987m
走行時間(休憩含む):約7時間7分
GoogleMaps20170520_1.jpg

GoogleMaps20170520_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

cm 0   tb 0   page top

2017/05/02 林道で熊野三山参り(その2) 

「2017/05/02自転車で熊野三山参り」の内容です~
国道経由で各スポットを巡るのは面白くないので、地図で調べて林道経由で巡りました。

道の駅「なち」からスタート!(07:30)
P1010245.jpg

熊野三山に参るのに、特に順番は無い見たいっすね。(間違えていたらスミマセン)
・・・ということで、まずは道の駅から一番近い那智の滝へ向かいます。
P1010250.jpg

熊野道の大門坂にて。(07:50)
数人のハイカーが見られます。
中には数日かけて熊野道を歩く方も居るんでしょうね。
それはそれで自転車で巡るよりも大変なので、恐れ入ります。。。
P1010255.jpg

那智の滝に到着。(08:05)
比較的緩やかな坂で、距離も近かったっすね。
すご~く奥地で標高の高い所にあるかと思ってましたが、地図を見て意外にも海に近くて標高もおおよそ250mだったとは驚き!
P1010279.jpg

落差133mはやっぱり迫力ありました~
水量もね。
P1010287.jpg

因みに通行は勿論、右測通行で関西基準。
ある意味、世界基準でもあります。。。
性格がオープンな所もね。。。
P1010295.jpg

滝を見て満足したので熊野那智大社、那智山青岸渡寺へは寄らずに、次の熊野大宮大社へ向かいます。
(熊野三山巡りではありませんね(笑))
熊野大宮大社は北方(少し西より)に位置していますが、一度上った道を下って国道188号線を走らずに、そのまま林道の方へ向かいます。

那智山スカイラインを走ります。
調べてみると、2007年4月1日から無料になったみたいっすね。
道的には1車線で道幅も狭く、林道のような道です。
P1010316.jpg

こんなんありました!
以前、TVで見た事はありますが、ここだったとは。
P1010325.jpg


目的の大雲取山線林道の起点に到着。(09:10)
この林道を通って、道の駅「瀞峡街道・熊野川」の方へ抜けていきます。
P1010331.jpg

丁度、この起点の左手に熊野古道が見えました。
P1010332.jpg

その手前の路面にも分かりやすく書いてありました!
”KODO”は外国人にも通じる言葉の様っすね。。。
P1010330.jpg

時々、熊野古道が見えたり、交差したり。
熊野古道ではなく、林道を走っていますが、なんとなく歴史を感じながら走れます。
P1010348.jpg

P1010356.jpg

地蔵茶屋休憩所にて。
ご参考に、自販機ありました。
ここでも数人のハイカーを見ました。
P1010359.jpg

ご参考です。
P1010360.jpg

この地蔵茶屋休憩所から先は急坂で、多分、15%前後だったと思いますが。

続いて林道「田長谷線」(コチラが終点側)に入ります。
丁度、右手には大雲取山へ続く林道がありました。
P1010367.jpg

ご参考です。
P1010368.jpg

もうちょっとM系が続いてます。。。
P1010369.jpg

上りのピークに近い所。(おおよそ標高900m)
眼下に見える河口は熊野川でしょうか。
後ほど、この方へ向かう予定。
P1010376.jpg

ピーク辺りはこんな林道です。
P1010386.jpg

ダートの林道を覗いて見ると、オフロードバイクが降下中。
面白そうっすね!
今日は、シナプスで出動なので、これは無理っすが、今後の参考にしときます。。。
どこへ続くんだろう?
P1010388.jpg


熊野古道からは逸れて、一気に国道188号線の道の駅「瀞峡街道・熊野川」の方へ下って行きます。
P1010397.jpg

林道「田長谷線」(起点側)手前500mくらいの所に「鼻白の滝展望台」がありました。(11:17)
なんとなく那智の滝以上に感動したような。
とにかく辺りは人っ気は全く無く、自然のみ。
P1010410.jpg

P1010415.jpg

林道「田長谷線」(起点側)はこんな感じ。
P1010428.jpg

国道188号線に出ました~(11:30)
左折し、ここからは国道188号線をそのまま走って、熊野本宮大社へ。
P1010440.jpg

その前に、すぐ先に有った道の駅「瀞峡街道・熊野川」にて早目の昼食に。
郷土料理である高菜の葉で包んだお寿司の「めはり定食」。
\650とリーズナブルでした。
今日の走りとしてはカロリー不足でしょうが、素朴な味で美味しかったすね。
P1010443.jpg

ご参考に、サイクルスタンド有りました~
P1010442.jpg

雄大な熊野川に沿って走行中~
大井川の河川敷の広さに圧倒されましたが、こちらも負けず劣らずっすね。
P1010479.jpg

熊野本宮大社に到着~(12:40)
外国人の姿も見られました。
P1010470.jpg

社殿は撮影禁止?の感じだったので写真は撮りませんでしたが、615年(第十代崇神天皇の時代)に創建されたとの事。

やはり、これがシンボルっすね。
P1010465.jpg

3つ目の熊野速玉大社を目指します。
熊野川の河口近くにあるので、そのまま国道188号線を走れば行けますが、やはり面白くないので林道経由でとっ。
ここを右折。(13:20)
P1010483.jpg

ここを左折。
P1010488.jpg

その林道は「谷口皆瀬川線」。(コチラが終点側)(11:34)
P1010491.jpg

この林道も山深いっすね。
P1010502.jpg

上りのピークに到着。(14:05)
P1010507.jpg

ここでも熊野古道と交差。
熊野古道は、午前中に走った大雲取山線林道からコチラの林道の方へ延びていたんですね。
奥からは話声が聞こえました。
やはり、GWなのでそれなりの人たちが熊野古道を行き来しているんだなあと。
P1010515.jpg

ご参考です。
P1010509.jpg

ピークを越えた反対側も山深いっす。
民家というか人工物が一つも見られません。。。
P1010519.jpg

ほんで、林道「谷口皆瀬川線」終了~(コチラが起点側)
P1010526.jpg

やはり、国道188号線を走るのは面白くないので、橋を渡って熊野川の対岸を走ります。
P1010534.jpg

思った通り、狭くて枝葉が散乱した荒れた道っすね。
P1010540.jpg
途中、工事中の通せんぼありました。(知りませんでした。情報のHPににも無かった様な。。。)
引き返すには距離があるので、とりあえず、GW期間で休工中なので通させてもらいました。。。

熊野速玉大社にて。(16:00)
こちらも外国人が来てましたね。
P1010568.jpg

その後、スタート地点の道の駅「なち」に到着し、「自転車で熊野三山参り」(のつもり)終了~(16:55)


以上、あまりコチラの方は土地勘無いので、自転車で熊野三山参りするにはこんなコースが精一杯かと。(ちょっぴりM系のコースですがね)
なお、帰途に走った国道188号線と熊野川対岸の林道のような道は、路面が荒れてお勧めできませんです。未だ工事中ですし。
そのまま国道188号線を下ることを進めします。


今回のコースです。
走行距離:約120km
総上昇量:1,957m
走行時間(休憩含む):約8時間50分

GoogleMaps20170502_1.jpg

GoogleMaps20170502_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村