04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

2017/05/20 田口峠 

昨日、久しぶりに くねくね道 の田口峠へ。

群馬県の上野村に有る川の駅「上野」まで車で移動して、7時半過ぎにスタート!
勿論、随分早く起床して、狭い道の酷道299号線の志賀坂峠を越えて来ました。。。
P1020121.jpg

田口峠の下りのワインディングを楽しむには、やはり長野県側から走るのが面白いので、一度ぶどう峠か酷道299号線の十石峠で小海側へ抜ける必要がありますが、ここを左折して、ブドウ峠経由で。
P1020124.jpg


一瞬、酷道299号線崩落の時に、う回路でよく使用される矢弓沢林道経由でのショートカットを考えたけれども、やめておきます。
激坂系で面白くないので。。。
ぶどう峠の標高は約1,510mと十石峠の1,351mよりも標高は高いが、勾配がやさしいので、そのまま行く事にします~
P1020139.jpg

ぶどう峠手前にある御巣鷹山が見える場所にて。
P1020159.jpg

御巣鷹山がすぐ傍に見えます。
P1020160.jpg

ぶどう峠に到着~(09:12)
快晴で既に気温も高く、バイク日和っすね。
ここまで既に、多くのバイクが抜いていきました。
P1020165.jpg

峠から長野県側を望む。
八ヶ岳は未だ残雪見られました。
P1020178.jpg

P1020172.jpg

小海駅にて。(10:00)
P1020186.jpg

小海駅から田口峠に向かうために暫く北上。

浅間山が見えました。
P1020200.jpg

折角なので、久しぶりに龍岡城へ。(10:40)
P1020204.jpg

以前と変わらず、城内の小学校は健在。
P1020205.jpg

因みに、この龍岡城は五稜郭のように★形をした洋式のお城。(であいの館"にて)
P1020207.jpg

龍岡城の先の商店にて補給し、田口峠方面へ。
P1020216.jpg


田口峠から4.7km手前の場所。
おおよそこの辺りが「日本で一番海から遠い地点」の様っすね。
2.3kmと面倒なので、今回もパス。
P1020216.jpg

田口峠に到着~(12:02)
立岩が見えます。
P1020232.jpg

ここからは、くねくね道の下り~
やはり、バイクもそれなりに通行してました。
P1020243.jpg

地図だとこんな感っすね。
田口峠20170520

以前、走った御荷鉾スーパー林道の終点。
今も、多分、ここから大仁田ダムまで通行止めだと思います。
通行止めでなかったら、ここから塩之沢峠までも候補の一つでしたが。
そのまま、県道45号線を直進。
P1020255.jpg

群馬県の工事現場に定着してますね。
よく見かけます。
P1020258.jpg

今回は「蝉の渓谷」に立ち寄りました。
P1020279.jpg

折角なので、塩ノ沢トンネルを通らずに、塩之沢峠経由でスタート地点に向かいましょう。(標識の「塩ノ沢」へ)
P1020289.jpg

塩之沢峠にて。(14:45)
P1020306.jpg

ここにも御荷鉾スーパー林道が交差。
名称は特に統一されてません。。。
スーパー林道でも通じますがね。
P1020308.jpg

P1020309.jpg


塩ノ沢トンネルの反対側に出てきました。
1000m越えの塩之沢峠はやはり上りごたえありました~
トンネルだとあっけないっすがね。
P1020316.jpg

その後、スタート地点に帰還。(15:15)
いや~今日は暑かったっす。。。
P1020320.jpg

車での帰途に、両神温泉薬師の湯に立ち寄って、まともに食事をとって終了~
カツ丼を頼んだら、やはり、わらじカツ丼系でした。
わらじカツ2枚とボリュームが多く、食べきれなかったす。。。
P1020325.jpg
P1020322.jpg

以上、今回のコースです。
走行距離:約102km
総上昇量:1987m
走行時間(休憩含む):約7時間7分
GoogleMaps20170520_1.jpg

GoogleMaps20170520_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: サイクリング(シナプス)

cm 0   tb 0   page top

2017/05/02 林道で熊野三山参り(その2) 

「2017/05/02自転車で熊野三山参り」の内容です~
国道経由で各スポットを巡るのは面白くないので、地図で調べて林道経由で巡りました。

道の駅「なち」からスタート!(07:30)
P1010245.jpg

熊野三山に参るのに、特に順番は無い見たいっすね。(間違えていたらスミマセン)
・・・ということで、まずは道の駅から一番近い那智の滝へ向かいます。
P1010250.jpg

熊野道の大門坂にて。(07:50)
数人のハイカーが見られます。
中には数日かけて熊野道を歩く方も居るんでしょうね。
それはそれで自転車で巡るよりも大変なので、恐れ入ります。。。
P1010255.jpg

那智の滝に到着。(08:05)
比較的緩やかな坂で、距離も近かったっすね。
すご~く奥地で標高の高い所にあるかと思ってましたが、地図を見て意外にも海に近くて標高もおおよそ250mだったとは驚き!
P1010279.jpg

落差133mはやっぱり迫力ありました~
水量もね。
P1010287.jpg

因みに通行は勿論、右測通行で関西基準。
ある意味、世界基準でもあります。。。
性格がオープンな所もね。。。
P1010295.jpg

滝を見て満足したので熊野那智大社、那智山青岸渡寺へは寄らずに、次の熊野大宮大社へ向かいます。
(熊野三山巡りではありませんね(笑))
熊野大宮大社は北方(少し西より)に位置していますが、一度上った道を下って国道188号線を走らずに、そのまま林道の方へ向かいます。

那智山スカイラインを走ります。
調べてみると、2007年4月1日から無料になったみたいっすね。
道的には1車線で道幅も狭く、林道のような道です。
P1010316.jpg

こんなんありました!
以前、TVで見た事はありますが、ここだったとは。
P1010325.jpg


目的の大雲取山線林道の起点に到着。(09:10)
この林道を通って、道の駅「瀞峡街道・熊野川」の方へ抜けていきます。
P1010331.jpg

丁度、この起点の左手に熊野古道が見えました。
P1010332.jpg

その手前の路面にも分かりやすく書いてありました!
”KODO”は外国人にも通じる言葉の様っすね。。。
P1010330.jpg

時々、熊野古道が見えたり、交差したり。
熊野古道ではなく、林道を走っていますが、なんとなく歴史を感じながら走れます。
P1010348.jpg

P1010356.jpg

地蔵茶屋休憩所にて。
ご参考に、自販機ありました。
ここでも数人のハイカーを見ました。
P1010359.jpg

ご参考です。
P1010360.jpg

この地蔵茶屋休憩所から先は急坂で、多分、15%前後だったと思いますが。

続いて林道「田長谷線」(コチラが終点側)に入ります。
丁度、右手には大雲取山へ続く林道がありました。
P1010367.jpg

ご参考です。
P1010368.jpg

もうちょっとM系が続いてます。。。
P1010369.jpg

上りのピークに近い所。(おおよそ標高900m)
眼下に見える河口は熊野川でしょうか。
後ほど、この方へ向かう予定。
P1010376.jpg

ピーク辺りはこんな林道です。
P1010386.jpg

ダートの林道を覗いて見ると、オフロードバイクが降下中。
面白そうっすね!
今日は、シナプスで出動なので、これは無理っすが、今後の参考にしときます。。。
どこへ続くんだろう?
P1010388.jpg


熊野古道からは逸れて、一気に国道188号線の道の駅「瀞峡街道・熊野川」の方へ下って行きます。
P1010397.jpg

林道「田長谷線」(起点側)手前500mくらいの所に「鼻白の滝展望台」がありました。(11:17)
なんとなく那智の滝以上に感動したような。
とにかく辺りは人っ気は全く無く、自然のみ。
P1010410.jpg

P1010415.jpg

林道「田長谷線」(起点側)はこんな感じ。
P1010428.jpg

国道188号線に出ました~(11:30)
左折し、ここからは国道188号線をそのまま走って、熊野本宮大社へ。
P1010440.jpg

その前に、すぐ先に有った道の駅「瀞峡街道・熊野川」にて早目の昼食に。
郷土料理である高菜の葉で包んだお寿司の「めはり定食」。
\650とリーズナブルでした。
今日の走りとしてはカロリー不足でしょうが、素朴な味で美味しかったすね。
P1010443.jpg

ご参考に、サイクルスタンド有りました~
P1010442.jpg

雄大な熊野川に沿って走行中~
大井川の河川敷の広さに圧倒されましたが、こちらも負けず劣らずっすね。
P1010479.jpg

熊野本宮大社に到着~(12:40)
外国人の姿も見られました。
P1010470.jpg

社殿は撮影禁止?の感じだったので写真は撮りませんでしたが、615年(第十代崇神天皇の時代)に創建されたとの事。

やはり、これがシンボルっすね。
P1010465.jpg

3つ目の熊野速玉大社を目指します。
熊野川の河口近くにあるので、そのまま国道188号線を走れば行けますが、やはり面白くないので林道経由でとっ。
ここを右折。(13:20)
P1010483.jpg

ここを左折。
P1010488.jpg

その林道は「谷口皆瀬川線」。(コチラが終点側)(11:34)
P1010491.jpg

この林道も山深いっすね。
P1010502.jpg

上りのピークに到着。(14:05)
P1010507.jpg

ここでも熊野古道と交差。
熊野古道は、午前中に走った大雲取山線林道からコチラの林道の方へ延びていたんですね。
奥からは話声が聞こえました。
やはり、GWなのでそれなりの人たちが熊野古道を行き来しているんだなあと。
P1010515.jpg

ご参考です。
P1010509.jpg

ピークを越えた反対側も山深いっす。
民家というか人工物が一つも見られません。。。
P1010519.jpg

ほんで、林道「谷口皆瀬川線」終了~(コチラが起点側)
P1010526.jpg

やはり、国道188号線を走るのは面白くないので、橋を渡って熊野川の対岸を走ります。
P1010534.jpg

思った通り、狭くて枝葉が散乱した荒れた道っすね。
P1010540.jpg
途中、工事中の通せんぼありました。(知りませんでした。情報のHPににも無かった様な。。。)
引き返すには距離があるので、とりあえず、GW期間で休工中なので通させてもらいました。。。

熊野速玉大社にて。(16:00)
こちらも外国人が来てましたね。
P1010568.jpg

その後、スタート地点の道の駅「なち」に到着し、「自転車で熊野三山参り」(のつもり)終了~(16:55)


以上、あまりコチラの方は土地勘無いので、自転車で熊野三山参りするにはこんなコースが精一杯かと。(ちょっぴりM系のコースですがね)
なお、帰途に走った国道188号線と熊野川対岸の林道のような道は、路面が荒れてお勧めできませんです。未だ工事中ですし。
そのまま国道188号線を下ることを進めします。


今回のコースです。
走行距離:約120km
総上昇量:1,957m
走行時間(休憩含む):約8時間50分

GoogleMaps20170502_1.jpg

GoogleMaps20170502_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/05/03 北山村から十津川村へ 

昨年のGWは長野県、岐阜県、愛知県、静岡県辺りの県境をサイクリングしましたが、今年は紀伊半島の和歌山県、奈良県、三重県辺りの県境をサイクリング。
今日は県境の村、和歌山県北山村の道の駅「おくとろ」<からスタート!(7時頃)
P1010573.jpg

因みに、北山村は日本で唯一の「飛び地の村」との事。
和歌山県の村であるにもかかわらず、周辺は他県(三重県、奈良県)となっている珍しい所っすね。
P1010580.jpg

今回は、隣県である奈良県の十津川村まで往復しようかと。
折角なので、まずは国道425号線、俗称「酷道死にGO」経由で十津川村を目指すとします。

少し東に進んで、不動バイパスを通ります。
その不動バイパスのピークにある不動トンネルにて。
このトンネルは平成15年12月に開通したとの事。
比較的新しいトンネルなので、距離は長いものの、道幅が広く、そこそこ明るく、平坦で走りやすかったですね。
この道路は、熊野と吉野を結ぶ「筏師街道」だったらしいっすね。
P1010599.jpg
因みに、私のGPSでは序盤に最大勾配15%はあったかと。。。

不動トンネルを抜けて、下北山村に下っている途中に、沢山のお猿さんに遭遇!
(随分とキーキーとはしゃいでおられました。 チョットびびったかな。 写真ブレててすみません。。。 )
P1010605.jpg

奈良県道路規制情報の通りの時間制限の看板有り。
GWなので休工中。
P1010610.jpg

多分、あの山をトンネルで越えるんだと。
かすかに山の右上の方に道の法面らしきものが見えますね。
P1010618.jpg

酷道425号線に入ります。(08:07)
写真を左折。
P1010619.jpg

あれれ、トンネルは通行っすか!
奈良県道路規制情報では、全面通行止めではなくて、時間制限通行止めでしたが。
まあ、GWで休工中でしょうし。
P1010621.jpg

さすが、日本三大酷道で、林道みたいな狭さ。
さらに、山岳コースっすかぁ。
P1010630.jpg

こんな感じの山岳。。。
P1010642.jpg
赤矢印の所に法面が見えるので、あそこまでは確実に上るんだと。

ガードレールに国道の標識っすか。
上りで目線辺りに位置するので、見にくくはないっすね。
標識のポールが不要で、コストダウンにはなりますね。
というか、土砂崩れが多く発生し、ポールを立てる程でも無いみたいな感じっすか。
P1010654.jpg

一見、標高1000m以上に感じますが、これでも600mくらい。
P1010650.jpg


結局、白谷トンネルは通行止め。
それも、白いガードレールで通せんぼ。。。
でも、GWで休工中で未だトンネルの補修工事は始まっておらず、全く普通なので通らせてもらいました。
(車やバイクはまず無理っす。)
引き返して、迂回はまず無理なので。。。(というか十津川村までの迂回ルートが無い(笑))

白谷トンネルから反対側も林道の様な感じ。
P1010683.jpg

途中に清納の滝の案内板があったので、立ち寄ってみました。
滝つぼあるし、水量豊かだし、滝の中ではまさに滝らしい滝っすね。
P1010730.jpg

折り返し地点の十津川村の道の駅「道の駅十津川郷」に到着。(10:55)
P1010752.jpg

食堂は蕎麦屋さんしか無さそうなので(山岳コースなので、蕎麦だけではカロリー不足)、売店で「柿の葉寿し」を買ってこれを昼食に。
P1010755.jpg

帰路は同じコースでは面白くないので、玉置山経由で。
(写真を左折し、国道425号線とおさらば)
P1010763.jpg

こんな感じの狭い県道ですが、結構車往来してます。
P1010785.jpg


ついでに、玉置神社へ立ち寄り。
こんな山奥なのに(これまでの道も林道みたいでした)、駐車場に車が沢山!(驚き)
車の皆さん、ここへ参拝しに来ていたみたいっすね。
P1010800.jpg

駐車場に自転車を置いて、玉置神社へ向かいます。
参道の階段を上り下り。
P1010811.jpg

その玉置神社を参拝。
説明によると、崇神天皇が社殿を創建したとの事で、随分と古くて由緒あるところみたいっすね。
それで、標高1000mもある奥地にこんなに沢山の人が参拝しに来ているんですね。
P1010819.jpg

玉置山展望台にて。
P1010849.jpg

眼下に先程行った十津川村が見えます。
P1010852.jpg

展望台にあった山々の説明から多分、矢印辺りが先日行った護摩壇山ではないかと。
P1010866.jpg

ここを右折。
P1010883.jpg

そのすぐ先に有る萬川トンネル。
暗くて狭いっすが、平坦で交通量も非常に少なそうでした。
(結局、国道169号線に下るまで車2台に越されたくらい。)
P1010892.jpg

ご参考です。
P1010890.jpg

こんな道なので、交通量少ないのも納得。
殆ど地元の人しか通行しないでしょう。
P1020008.jpg

国道169号線に合流。
P1020011.jpg

立派な2車線の道と近代的なトンネルが最後まで続くと思ったら、
P1020015.jpg

途中から幅狭の国道に。。。
熊野や吉野周辺の国道は、林道の様な区間が多いっすね。
昔は全国このような国道は沢山ありましたが、ある意味貴重な国道っすね。
P1020021.jpg

スタート地点の道の駅の少し手前にあった北山川の瀞峡。
こんな川は見た事がありませんでわ!
P1020029.jpg

その後、スタート地点に到着。(15:35)
昨日に引き続き、山岳コースでした。
というか、熊野や吉野に平坦コースはありえないっすね。。。
このGW中に7,400m近く上っているので、脚パンパンっす。
P1020036.jpg


ご参考に、今回のコースのです。
走行距離:約90km
総上昇量:2,105m
走行時間(休憩含む):約8時間12分

GoogleMaps20170503_1.jpg

GoogleMaps20170503_9.jpg


詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

2017/05/02 林道で熊野三山参り(その1) 

自転車で熊野三山参りをしました~
国道では面白くないので、林道経由ですが。
詳細は後ほど。

今回のコースのです。
走行距離:約120km
総上昇量:1,957m
走行時間(休憩含む):約8時間50分

GoogleMaps20170502_1.jpg

GoogleMaps20170502_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/04/30 護摩壇山 

GWの2日目(4/30)、早朝に九度山へ立ち寄った後、護摩壇山へ。
スタート地点は道の駅「しみず」

九度山からここまで来るのに途中から国道480号線を通りましたが、結構な道幅の狭い国道と思えない道でした。
さらに、南の方には日本三大酷道の425号線はありますし、ツーリングに面白そうな道が沢山ありそうっす。
P1000820.jpg

ご参考です。
だだっ広い駐車場です。
P1000824.jpg

8時半前にスタートし、その国道480号線を少し走って、この標識を右折。
今日の目的地の護摩壇山と書いてありますね。
P1000841.jpg

ひっそりとした道。
でも、民家は点在しています。
P1000853.jpg

ここから林道「室川線」の起点っすかね。
P1000867.jpg

所々路面はがあまり良くない所もありますが、完全舗装。
P1000879.jpg

高野龍神スカイラインでもある国道371号線に合流。
上りはほぼ11%前後がずっと続くキツ目のひっそりとした林道でした。。。
バイクと10台程度とすれ違ったかな。
P1000892.jpg

護摩壇山に到着。(10:40)
P1000918.jpg

林道が沢山有りそうっすね。(見る視点が違うと思いますが。。。)
P1000914.jpg

折角なので、300円払って展望台へ。
標高は1306m
P1000929.jpg

下に見えるのは道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」
P1000923.jpg

シマノのプロサイクリングチームが来てました。
練習でしょうか、連なって北の方へ行ってました。
P1000924.jpg

ここからスタート地点に引き返さずに、そのまま龍神温泉の方へ下って行く事にします。
P1000933.jpg

途中に、道の駅「龍神」が有ったのでついでに昼食に。(11:50)
サイクルスタンド有り。
有田の方から来ていたサイクリストの方、一人居ました。
P1000945.jpg

なめこ丼とは珍しい。
P1000948.jpg

日本三大美人の湯の龍神温泉街を通過。(12:25)
P1000956.jpg

この龍神温泉のすぐ先に有る林道「川合湯ノ又線」からショートカット気味に帰還しようとしたら(勿論、山中ですが)、なんと通行止めっすか~
崩土と書いてあり、通せんぼも控え目で道の半分開いているので行けなくもないっすが、おとなしく退散
P1000962.jpg

いつの間にか国道425号線を走ってました。
日本三大酷道で有名な国道ですが、ここは普通。
どうやら龍神から東側が酷道見たいっすね。
いずれは走ってみたい道ではあります。(勿論、自転車でぇ)
P1000973.jpg

コバルトブルーの色をした日高川。
水が綺麗なんでしょうね。
P1000985.jpg

P1000990.jpg

有田川沿いをショートカット。
P1010010.jpg

ありゃりゃ、道続くの?
と思ったら、軽トラとすれ違うし、その後も安全舗装で問題ありませんでした~
P1010011.jpg

ほんで、国道480号線に合流。
P1010017.jpg

最後に、「あらぎ島」に立ち寄り。
若い台湾人の団体さんが来ていたので、写真を撮ってあげました。
全員集合した写真なので、良い思い出にはなると思います。
それにしても、マイナーな所を良く知ってますわね(驚)
マイナーではありますが、景色は最高です。
P1010047.jpg

その後、スタート地点に17時頃に帰還。
SDA王滝が思い出される様なドームっすね。
今日はそこまでマゾマゾなコースではありませんでしたが、昨日の大台ヶ原に続き山岳コースで脚パンパンっす。。。
P1010064.jpg


ご参考に、今回のコースのです。
走行距離:約125km
総上昇量:1,862m
走行時間(休憩含む):約7時間54分

GoogleMaps20170430_1.jpg

GoogleMaps20170430_9.jpg


詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村