03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

寸又峡の「夢の吊り橋」へ 

寸又峡の「夢の吊り橋」へ行きました~
大井川鉄道の新金谷駅前まで車で行き、新金谷駅~千頭駅の間を輪行、千頭駅から自走で寸又峡の「夢の吊り橋」へ。
DSCF3135.jpg

その「夢の吊り橋」を遠くから望む。
絶句。。。
DSCF3256.jpg


急な階段を随分下って「夢の吊り橋」へ。
(勿論、橋の近くへは自転車で行くのは無理でした~)
DSCF3281.jpg

こんな感じで渡ります。(前方の人は他人です。)
結構揺れるので、そんじょそこらの遊園地のアトラクションよりもスリルあります。。。
DSCF3277.jpg

帰途のついでに長島ダムへ。(遠くから望む)
DSCF3318.jpg

詳細は、気が向いたときにUPしま~す。
スポンサーサイト

category: サイクリング(CAADX)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

日本の中心へ (続き) 

紛失したデジカメ、輪行した際にやっぱり電車の車内に落としてました~
新宿駅の落し物センターに取りに行き、手元に戻ってきたので、HPアップしました。
ご参考に!

http://look2cycling.net/2012/121006/record_121006.htm

http://look2cycling.net/

category: サイクリング(CAADX)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

日本の中心へ 

日本の中心に行った。
・・・とは言っても国会議事堂ではなく、ゼロポイント(北緯36度と東経138度が0分00秒で交差)の位置である。
詳しくはコチラを参照してくださいな。

ところで、最後の最後でデジカメを紛失した様で(多分、輪行で帰途した際、車内に落としたかも)、携帯で撮った僅かな写真しかないので、ご勘弁です。。。

さて本題。
いつもの始発(山梨・長野方面に向かう時)で国分寺駅から岡谷駅まで輪行。(睡眠はいつものごとく2時間位。。。)
 国分寺 04:33~05:00 高尾
 高尾  05:14~05:51 大月
 大月  05:54~06:43 甲府
 甲府  06:46~08:03 岡谷
それにしても、3連休の為かハイカーが沢山であった!
それと、偶然にも近所にお住いのTさんも輪行。
茅野までご一緒に自転車談義しました。
その後、Tさんは茅野で下車し、麦草峠→信州峠経由で甲府との事でした。
お疲れ様でした。

岡谷駅からまずは、鳥居平やまびこ公園→勝弦峠→辰野町しだれ栗林公園のルートへ。
写真は辰野町しだれ栗林公園に向かう道から撮った眺め。(諏訪湖を望む)
DSC_0228.jpg

辰野町しだれ栗林公園の少し先に林道王城枝垂栗線の入り口があり、その林道へ。
すぐにダートが始まる。
そのダートの一部。
(デジカメで写真を沢山撮ったのに残念っす)
DSC_0229.jpg

そして、日本の中心へ到着。(10:35)
コチラは「日本中心の碑」
DSC_0230.jpg

コチラは「日本の中心の展望台」
DSC_0231.jpg

展望台からの眺め。
写真は北アルプス方面。
その他、御嶽山、八ヶ岳、北アルプスなど360度見渡せて、非常に眺望の良い展望台であった。
曇り空でチョット残念。。。
DSC_0232.jpg

因みに、「日本中心」の場所までひたすらダートの上り。
車の通行が非常に少ないためか、結構路面がゴツゴツしてガレてました。。。
それでも、止めてあった軽トラを数台見た。
どんな悪路でも軽トラはいる。恐るべし

そして、辰野駅を通過してもみじ湖。(12:25)
ちょっとばかり紅葉を期待したが、まだまだの様子。
DSC_0233.jpg

もみじ湖から、林道日影入線を通って東に向かい国道152号線へ出る。(13:15)
林道日影入線は全面きれいな舗装路で道幅も広く、走りやすい道であった。
杖突峠手前で東に向かって「中央道晴ヶ峰カントリークラブ」横を通過し、その先から再びダート道を下り茅野駅へ。
ごく一部の気が紅葉してました~
DSC_0234.jpg

茅野駅構内にて。
縄文ファン、土偶ファンにとって涙物の看板っす
DSC_0235.jpg

茅野駅からスーパーあずさ(15:18)に乗って輪行し、立川で中央快速に乗り換え、西国分寺で下車し、その後自宅に帰還。(17:30頃)
DSC_0236.jpg

西国分寺駅前にて。
DSC_0238.jpg

全く人のいないダート道とこの都会の喧騒の落差がなんとも言えない。
数時間前は別世界にいたのである。。。
ところで、にこくんを見かけないなぁ~

ダートの下りでかなりの振動を拾ったので、明日は腕が筋肉痛かなぁ~(あさって筋肉痛だとちょっとショック。。。)
この点はやっぱりサスペンションがあるMTBにはかないませんなぁ。
でも、上りはMTBよりも遥かに上り易い。

本日のルートとプロフィルです。
ご参考に。
20121006_map11.jpg

20121006_map103.jpg

category: サイクリング(CAADX)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

大弛峠越え 

久しぶりに大弛峠越えをした。
前回は2008年9月27日
前々回は2007年6月16日

早朝4時48分国分寺駅発の電車に乗って、塩山駅まで輪行。
20120813_01.jpg

高尾駅→大月駅と乗り継ぎ、塩山駅に6時半頃到着。
盆の最中のため、帰省客で結構乗っているかと思ったら、ガラガラであった。
20120813_02.jpg

塩山駅から北西方向にあるコンビニで補給し、7時ころ大弛峠へ向けて出発。
大弛峠までの道中で、序盤のブドウ園前の直線的な坂の区間が結構勾配があって、一番面倒くさい。。。
20120813_03.jpg

9時50分頃、大弛峠に到着。
今回、シクロクロスバイクのCAADXで来ていて、そのブロックタイヤのために結構上りがキツかった。。。
このCAADX、先日パーツを交換して、軽量化を実施。
その現在の重量は、8.6kgでオリジナルから1.7kgの軽量化♪
STIをティアグラからアルテグラにし、大弛峠越えスペシャルの仕様(笑)
20120813_04.jpg

・・・ということで、今回はダートの続く長野県側へ下る。
因みに、こんな感じの路面が続きます。
2回も良くロードで下ったなぁと我ながら感心。。。
1回ほどリアがスライドして転倒たが、けがも無く、特に問題なし。
チョット左のSTIが内側に曲がったが、手で叩いて真っ直ぐの位置へ。
この下りの緊張感がいい♪
20120813_05.jpg

下る下る♪
途中、すれ違ったジープのおっさんから拍手を受ける。
ロードバイクが下ってきたと思われたかも?
20120813_06.jpg

ダートが終了し、川上村へ。
広大なレタス畑に圧倒されます。
20120813_07.jpg

川上村にあるいつものヤマザキストアで昼食を補給し、三国峠へ。
20120813_08.jpg

三国峠に到着。(12時50分)
この先の中津川林道は通行止めになっている。
事前にインターネットで調べて知っていたが、その情報の通りであった。
20120813_09.jpg

チョット進んでみると、完全防備の通行止めゲートが立ちふさがる。
丁度、ロードバイクが通せる隙間あり。
自転車が通せる隙間を空けておくとは、心憎い演出。。。
バイクを横にして隙間を通して向こう側へ入り、そして中津川林道を下る。
あくまでも自己責任という事で。。。
良い子の皆さんはマネしちゃダメよ。
20120813_10.jpg

20km以上も続くダート。
暫く人の往来が無かったせいか、路面は荒れ放題。
情報通り道の崩落ではなく、崖崩れや落石などで、一応走行できた。
20120813_21.jpg
20120813_20.jpg


下界の方のゲートに到着。
コチラのゲートは低く、乗り越えやすかった。
その後、西武秩父駅まで走り、そこから16時25分発の特急に乗って、輪行で自宅に18時頃帰還。
20120813_12.jpg

ご参考に今回のコース。
20120813_14.jpg

上りも下りも息が抜けなく、手足が筋肉痛。
まさにマゾのコースで、今日は満足♪
20120813_13.jpg

以上。

category: サイクリング(CAADX)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

狭山湖ダートへ 

CAADXのパーツを先日交換したので、狭山湖のダートへ。
20110811_1.jpg

パーツ交換の詳細は、気が向いた時にホームページにでも更新しておきます。。。
一応、現在のCAADXの様子。
STIはアルテグラで、クランクとリアディレーラはデュラと贅沢なパーツ構成となっている。
結果、重量は10.3kgから8.6kgとオリジナルの状態から現在まで1.7kgの軽量化。
(それまで、ホイール、ハンドルバー、シートポスト、ブレーキ等も交換済み)
結局、オリジナルのパーツはフレーム(フォーク含む)のみとなっている。。。(絶句)
まあ、バージョンアップをいろいろと考えたりするのも、楽しさの一つでもあるが。
20110811_2.jpg

category: サイクリング(CAADX)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村