03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2016/11/24 晩秋に雪! 

朝起きたら雪がじゃんじゃん降って、少し積もってました
・・・という事で、今日の自転車通勤は絶滅危惧種になりつつある26インチのMTBで出動~
IMG_1175.jpg

小平にて。
IMG_1163.jpg

国分寺にて。
通学の子供たちは楽しそうっすね。
通勤の大人は逆ですが。
私は微妙。。。
IMG_1165.jpg

黒鐘公園にて。
東京(多摩北部もね 奥多摩町や檜原村や八王子山間部は知りませんが)で 紅葉した木々+白い雪 の風景を見るとは(驚)
IMG_1181.jpg

武蔵国分尼寺跡にて
IMG_1166.jpg

IMG_1190.jpg

今年の冬はMTBの出番が多くなるかも。
それはそれで楽しいっすが。

(ご参考) 過去の小平の雪の記事

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

category: サイクリング(EPIC Marathon)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

雪が降る時期になりました~ 

雪の日はMTBで出勤。
朝は結構雪が積もってましたが、昼には雨になっていて、夜には道のほとんどは雪が溶けてましたね。
ちょっとTVでは過剰に警戒し過ぎかな。

写真は早朝の国分寺市立歴史公園にて。
IMG_1699.jpg

category: サイクリング(EPIC Marathon)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/01/25 武蔵嵐山辺りを山サイ の詳細です~ 

2015/01/25 武蔵嵐山辺りを山サイ の詳細です~
ご参考に!

コチラのリンクの「記録 15/01/25 武蔵嵐山辺りを山サイ」 をご参照

DSC09604_20150128174954cc3.jpg

category: サイクリング(EPIC Marathon)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2015/01/18 東京都日の出町辺りを山サイ の詳細です~  

2015/01/18 東京都日の出町辺りを山サイ の詳細です~
ご参考に!
コチラのリンクの「記録 15/01/18 東京都日の出町辺りを山サイ」 をご参照

DSC09307_201501281129276f4.jpg

category: サイクリング(EPIC Marathon)

cm 0   tb 0   page top

2015/01/25 武蔵嵐山辺りを山サイ 

先週に引き続き、MTBで山サイへ~
寒い時期はMTBあるいはシクロで山の中へ籠るとします。
今回は、埼玉県の武蔵嵐山辺りへ。

関越自動車道を使って、道の駅「ふれあいの里たまがわ」へ。
DSC09418.jpg

実はここときがわ町自転車にやさしい町で、駐輪ラックが置いてある所があります。
この道の駅では、このラックの横にある駐車上に車を停めて、横の駐輪ラックに自転車を掛けて、サイクリングの出発の準備をして、ここを拠点にときがわ町をぐるりとサイクリング をイメージしているとの事でした。
(2週間前に道の駅の係りの人が私に話しかけました。)
DSC09419.jpg

まずは、久しぶりに都幾川の桜並木を走るとします。
その前にとっ
木曽義仲公生誕の地、鎌形八幡神社で参拝。
DSC09432_20150127000718210.jpg

そして、都幾川の桜並木沿いを走行。
今日はダート側を走るとします。
DSC09440.jpg

桜の咲く時期は未だですが、今年も楽しみ。
DSC09450.jpg

次に武蔵嵐山を抜けるとします。
走行禁止なので、押し歩きで通過します。
森林浴の中、たまにはゆっくりとするのも良いっすね。
DSC09462.jpg

武蔵嵐山を抜けて、道の駅「おがわまち」へ向かいます。
その向かう途中にある嵐山町下里地区の風景。
その名の通り、里山風景っすね。
DSC09485.jpg

道の駅「おがわまち」に到着。
かかしコンクールに出てくるような手作り感アリアリの人形がお出迎え。
多分、和紙で作っているんでしょう。
それにしても、外にさらして風雨に耐えているので、和紙の丈夫さに改めて関心です。
DSC09495.jpg

ここにも駐輪ラックありです。
いや~、埼玉県はサイクリストにとってはすばらしい所です。
ここで、ローディーの方々と自転車少々談義。
その方の一人は、同じく小平の人でした~
コチラは自走で無く、カーサイで少々楽してますが。。。
DSC09496.jpg

やっぱり冷えるので、コーヒーで一服。
そして、昼食用におにぎりを買って、道の駅を出発。
DSC09497.jpg

さてと、今日のメインディッシュの山サイへ
まずは、見晴らしの丘へ行くために上ります。

とっ、上りをオンロードで少々楽しようと思ったら、急坂系でしたわね
MTBはやっぱり進みまへんな。。。
DSC09502.jpg

ほんで、心臓バクバクしながら、見晴らしの丘に到着。
DSC09511.jpg

折角なので、展望台へ。
小川町が一望できましたね。
DSC09512.jpg

そして、西方では笠山と天文台がある堂平山が見えました。
実は、2週間前に堂平山辺りの山サイをしようと思ってましたが、先日の悪天候で残雪があると思い、この冬はあきらめましたね。
残念。。。
DSC09513.jpg

そして、山道を進み仙元山の山頂に到着。
標高は299m
あまり眺望は良くありませんが、小川町は見えましたね。
先ほどの展望台が眺望は良かったすね。
DSC09545.jpg

暫くはこんな感じの道が続きます。
時々、急坂があって押し歩きはしてますが。。。
でも、担ぎはなかったすね。
DSC09543_20150127011301716.jpg

青山城跡は乗り入れ禁止なので、下里・大聖寺の方へ下るとします。
DSC09563.jpg

最初は急降下でしたが、途中から緩やかになって、乗車可能な楽しい下りになりましたね。
DSC09568.jpg

そして、林道に出ました~
この林道、割谷線という名でした。
林道に出るまで誰とも会わなかったすね。
ハイカーもあまり利用しない山道かもね。
DSC09574.jpg

再び、林道を上って、物見山方面へ。
暫くして、荒れたダート道に。
DSC09586.jpg

そして、林道終了~
その場所に軽トラ2台(驚)
いつもそうっすが、思わぬところに軽トラがいるもんです。
軽トラは最強の乗り物っすわね。
DSC09590.jpg

ここで、道の駅で買ったおにぎりで昼食。
DSC09595.jpg

そして、再び山道に入り、東へ進みます。
物見山にを通過。
標高は286m
DSC09604.jpg

少しのアップダウンを繰り返しながら、下り基調で進みます。
DSC09611.jpg

後半は、乗車可能な走り易い道に。
DSC09627.jpg

そして、小倉城跡経由で、小倉林道に出ました。
その間、前方に1グループのハイカーが居た位でしたね。
やっぱり、低山の中は穏やかで寒くなかったすね。
DSC09651.jpg

ここら辺りは熊注意の看板は見られず、コチラが多いようです。。。
DSC09653.jpg

舗装路の小倉林道を下って、スタート地点に戻ろうとしましたが、折角なので笛吹峠へ行ってみるとしますかね。
DSC09657_2015012701582251b.jpg

今回はMTBなので、笛吹峠を西から東へ突っ切るとしましょう。
DSC09663.jpg

本日最後のダート道コースを走ります~
DSC09667.jpg
DSC09674.jpg

笛吹峠を通過。
DSC09682.jpg

古道の雰囲気が感じられる道です。
DSC09684.jpg

そして、本日のダート道終了。
スタート地点に向かいます。
DSC09692.jpg

かかしの代わりっすかね。
DSC09697.jpg

ついでに、豆腐工房「わたなべ」に立ち寄って、豆腐ソフトを締めに食べようとしたら、シーズンOFFでしたわね。
残念。。。
それにしても、相変わらず多くの人で賑わってましたね。
DSC09700.jpg

ほんで、スタート地点の道の駅にてアイスを食って終了~
やっぱりときがわ町の特産アピオスをセレクト。
IMG_1695.jpg
IMG_1697.jpg

以上、ご参考に本日のコースとプロフィールです。

20150125_map1.jpg

20150125_map9.jpg

category: サイクリング(EPIC Marathon)

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村