09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

サイクリングの記録(東京多摩から)

サイクリングのご参考に。。。

2017/10/08 奥只見湖サイクリング 

10月8日に奥只見湖へサイクリング。
奥只見湖は今回が2回目で、前回と同じく新潟県の浦佐駅から南会津のルートへ。

JR新小平駅から輪行。(05:00)
勿論、まだ真っ暗。。。
IMG_0009.jpg

大宮駅から新潟新幹線の始発列車(6時半頃)に乗って、浦佐駅で下車。(7時半過ぎ)
IMG_0010i.jpg

この浦佐駅から自転車を組みたてて、駅前のセブンで補給食を買って8時過ぎにスタート!
IMG_0011i.jpg

桧枝岐村・奥只見方面へ進みます。
P1050106.jpg

シルバーラインとの分岐にて。
枝折峠方向へ進みます。
P1050115.jpg

P1050118.jpg

奥只見レクリェーション都市公園を通過。(09:00)
尾瀬まで69kmと書かれてますね。
枝折峠ヒルクライムのスタート地点でもありますね。
P1050123.jpg

ゲートを通過。
P1050138.jpg

枝折峠への上り。
P1050146.jpg

P1050155.jpg

P1050158.jpg

2つ目の赤いスノーシェッドが見えたらゴールに近かったような。
P1050160.jpg

下界に上って来た道が見え、眺望は良いっすね。
P1050162.jpg

P1050165.jpg

枝折峠に到着。(10:35)
後半に勾配がキツくなるパターンの峠。
15%の区間もあったかな。
頂上には沢山の車!
P1050177.jpg

枝折峠の標高は1,065m
P1050178.jpg

奥只見湖側をダウンヒル中に八海山が見えました。
P1050195.jpg

奥只見湖がすぐ傍に。
ここからひたすら奥只見湖沿いを走行。
P1050199.jpg

P1050200.jpg

携帯は暫く不通っすね。(11:38)
このサバイバルな道が好きです。
富士山頂上でも携帯が通じる昨今、貴重ですし。
P1050205.jpg

湖岸沿いですが、平坦では無く幾らかアップダウンが有り。
P1050210.jpg


P1050211.jpg

P1050212.jpg

山には詳しくありませんが、地図から西ノ城・東ノ城という山でしょうね。
P1050213.jpg

民家は一切存在しない所。
でもツーリングシーズンなのかバイクは結構すれ違います。
P1050223.jpg

P1050215.jpg

「恋ノ岐乗越」にて。(12:25)
P1050226.jpg

久し振りに携帯が通じる所に。(12:42)
P1050227_20171016223049318.jpg

ここが奥只見湖を望める最後の場所。
P1050229.jpg

奥只見湖を過ぎて、鷹の巣高原キャンプ場を通過。
P1050232.jpg

P1050233.jpg

県境にて。(13:42)
新潟県から福島県へ。
P1050235.jpg

P1050240.jpg

尾瀬国立公園の燧ケ岳を望みます。
標高は2,356mと高く、東北地方最高峰との事。
意外にも北部はそれほど高い山は無いんですね。
自転車で色々な所を上っているので、少々マヒしてますが。。。
P1050241.jpg

P1050242.jpg

山の色が黄色くなってきていて、紅葉が進んでます。
P1050250.jpg

今日のピークは1500mくらいで、紅葉してました。
P1050251.jpg

尾瀬御池駐車場にて。
多くの登山客で賑わってました。
P1050283.jpg

桧枝岐村を通過。
今回で3度目通過ですが(いずれも自転車 1回目 2回目)、いつかは宿泊したい所ではあります。
P1050287.jpg

ここを右折して、最後の峠を越えて南会津町田島でサイクリング終了~
P1050293.jpg

以上、ご参考に今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約150km
総上昇量:2,703m
走行時間(休憩含む):約10時間04
消費カロリー(GPSの計算値):4,927Kcal

GoogleMaps20171008_1.jpg

GoogleMaps20171008_2.jpg

GoogleMaps20171008_9.jpg

詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/09/10 栗原川林道グラベルサイクリング 

2017/09/10に関東屈指のロングダートである栗原川林道へサイクリングに行ってきました。
栗原川林道は今回で2回目。
6時頃に道の駅「白沢」からスタート!
IMG_3482.jpg

今回も利根町根利から栗原川林道を走ります。
そのため、大間々・根利方向へ。
P1040327.jpg

右は赤城山へ。
そのまま直進。
P1040331.jpg

群馬らしい光景。。。
P1040344.jpg

上から読んでも下から読んでも利根町根利の場所で、皇海山方面へ左折。
直進方向は大間々方面(渡良瀬渓谷方面)で以前走った道。
P1040349.jpg

皇海山の案内板が目印っすね。
P1040354.jpg

ダート開始(07:26)
ここからロングダートに突入。
ダートの長さは私のGPSだと35km弱ってとこすかね。
P1040366.jpg

路面はフラット気味。
P1040370.jpg
でも、シナプス&700×25Cで走るのに無理があるので、前回と同様にLOOKシクロで出動。

タイヤはグラベルキング700×32Cを装着。
ブロックパターンはオンロードで抵抗が少ないモデルの方。
P1040368.jpg

久しぶりのセルフサービスのゲート。(07:33)
これから関東随一のロングダート、栗原川林道を走行っすね。
P1040372.jpg

大きく訴えている熊出没注意の看板。
それほど良く出没しているんでしょうね。
勿論、熊除けの鈴を携帯してます。
いざとなったら、自転車を盾にして防御しようかと。
(でも、自転車壊されたら帰還不能っすが)
P1040376.jpg

すぐ先に有る栗原川林道のゲート。
P1040378.jpg

新地林道が合流した箇所。
この日は通行可。
度々通行止めになる事が多いっすが。
P1040385.jpg

幻想的!
P1040399.jpg

暫く続くダートの上り。
P1040401.jpg
P1040409.jpg

国有林の専用道路が交差した箇所。
この専用道路は通行禁止の通せんぼあり。
P1040412.jpg

林道の碑にて。
P1040432.jpg

皇海山が見えました。
おそらく登山者がそれなりにいるんではないかと。
P1040439.jpg

まだまだダートの上りが続きます。
P1040454.jpg

そして皇海山入口に到着。(10:13)
P1040461.jpg

携帯が通じない所は今となっては貴重かも。
私は通じない方がサバイバル感があって好きですが。
P1040467.jpg

但し、ドコモは通じるみたいっすね。
これぞドコモユーザーの特権!(因みに、私はドコモユーザーっす)
P1040466.jpg

追貝側へ下るとします。
P1040478.jpg

皇海山(写真左手の山)等の山々が見えました。
P1040485.jpg

素掘りのトンネルにて(11:05)
この林道の見どころの一つでしょう。
P1040501.jpg

根利側よりも追貝側の方が若干ガレ気味っすかね。
P1040507.jpg

後半は断続的に舗装路になり、ここで全ダート終了~
P1040537.jpg

そして少し先で栗原川林道終了。(12:05)
オフロードバイク沢山走ってました。
サイクリストは居ませんでした。
P1040539.jpg

その後、薗原湖経由でとっ、
P1040540.jpg

道の駅「白沢」に帰還。(13:25)
病みあがりなので、今日はこのくらいで我慢。
まだ13時過ぎなので、その後、ドMオヤジからソフトクリーム&温泉オヤジに変身。
P1040569.jpg

以上、ご参考に今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約77km
総上昇量:1,643m
走行時間(休憩含む):約7時間20分
消費カロリー(GPSの計算値):2,469Kcal
GoogleMaps20170910_9.jpg

GoogleMaps20170910_1.jpg
詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(LOOK X85)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

2017/09/24 乗鞍周回サイクリング  

蜂窩織炎で8月の盆前に一週間入院のため、8月末の乗鞍ヒルクライムはDNS。
その後体調も戻ってきたので、9月24日にロングライドを兼ねてその乗鞍へ。(9月に入ってからはオフロードの栗原川林道や知り合いと新潟のあさひスーパーラインは走ってましたが、ロングではないので)
今まで、乗鞍スカイラインと乗鞍エコーライン両方上ってきた事はありますが、越えたことは無かったので、このルートへ。
スタート地点は色々と選択肢はあるとは思いますが、高山市の東にある道の駅「ひだ朝日村」から。
なんとなく昼メシ食った後くらいに乗鞍辺りを上りたかったので。
そのため、ルートは野麦峠→乗鞍スーパー林道→乗鞍エコーライン→乗鞍スカイライン→美女街道に。
その道の駅ひだ朝日村から6時頃にスタート!
ここまでは車で移動。
(自宅の小平市を出発し、国立府中ICから中央高速に入って茅野ICで降り、そこからは一般道で開田高原経由にて。)
高山市に近いのでそれなりに遠かったっす。。。
P10408732.jpg

気温は14℃ですが、無風なので涼しいといった感じで丁度良いっす。
P1040856.jpg

長~い高根トンネルを通過。
以前車で通過した時には、まだこのトンネルは無かったので、調べてみると出来立てホヤホヤのトンネルでした。
P1040874.jpg

左折して野麦峠へ。
P1040879.jpg

野麦峠まで19km(07:00)
都民の森練だと約1時間の強度でしょうが、今日はロングライド&ツーリングなので普通に走ります。
お後に超級山岳も控えてますので。。。
P1040882.jpg

正面に乗鞍!
予定としては、お昼頃に上り始めればいいかなっといった感じ。
P1040895.jpg

LUMIX DMC-TZ85のデジタルズーム(720mm相当)で拡大。
残雪が見えます!
P1040897.jpg

野麦峠へのゲートを通過。
右横に「旧野麦街道 ハイキングコース」と書いてあります。
P1040909.jpg

凹んだ辺りが野麦峠かな。
P1040914.jpg

その野麦峠に到着。(08:22)
標高は1,672mで、スタート地点からおおよそ800m上った感じっすかね。
高山側から上るのは初めて。
急こう配は無く、練習コースにはいいかも。
P1040928.jpg

この辛さわかります。。。
今となっては、自転車で簡単に野麦峠を越えられる時代となりました。
P1040929.jpg

ここからも正面に乗鞍見えました。
天気良さそうっすね。
でも、越える頃には変わっているでしょうがね。
P1040934.jpg

松本市側へダウンヒル。
P1040939.jpg

そして、スーパー林道へ。
「スーパー林道」 、林道好きにとって良い響きっすね。
平湯側は今となっては通行不能で、今となってはスーパーな道とは言えませんが。。。
P1040944.jpg

かつての料金所を通過。(09:22)
P1040952.jpg

途中、ツーリングバッグを装着したお兄ちゃんのサイクリストに遭遇。
私と同じく、乗鞍を越えるとの事っす。
車重はかなりあると思うので恐れ入ります。。。(o_o)
P1040956.jpg

ガン見のおサルさんに遭遇!
P1040964.jpg

白樺峠を通過。(10:10)
なんとこの道幅の細い林道に観光バスが居ました(驚)
勿論、タカ見のチャーターバスだと思います。
P1040969.jpg

乗鞍高原を眼下に望みます。
その乗鞍高原までおおよそ200m降下。
P1040973.jpg

その乗鞍高原高原にて(10:42)
P1040981.jpg

ここでトイレタイム。
朝食い過ぎましたので、白樺峠手前でお腹痛かったす。。。
(先月末はここから牛留池までハイキングました。)
P1040985_2017101512073727b.jpg

観光センターで昼食してとっ、(11:00)
P1040988.jpg

さてと頂上(高低差約1200m)へ上るとしますか。(11:15)
P1040990.jpg

先ほどもこの下に見える三本滝レストハウスでトイレへ急行~
朝食べ過ぎは良くありませんです。
でも、それなりに運動強度が高いのでお腹はすきます。。。
P1040996.jpg

最高の景色っす。
レースでは無いので、よく見ることができます。
P1050010.jpg

位ヶ原辺りから紅葉が目立ってきました!
P1050007.jpg

観光バスの大群。
勿論、この時もマイカー規制で、バスかタクシーのみ通行可。
ほんで、サイクリストもバスやタクシーと同じくらいの数走ってます(驚)
P1050008.jpg

たまにのんびりと上るのもいいっすね。
P1050013.jpg
P1050017.jpg

夏スキーというか秋スキーっすかっ
P1050025.jpg

最後の上り。
P1050031.jpg

ほんで、県境に到着~(14:00)
P1050036.jpg
P1050035.jpg

今回は畳平バスターミナルへは行かず、そのまま岐阜県側へ下るとします。
P1050038.jpg

岐阜県側へダウンヒルして高山へ。
こちらは打って変わって曇天。
そのため肌寒い。
でも景色は最高!
P1050043.jpg

P1050048.jpg

P1050053.jpg

国道158号線へ(14:55)
P1050062.jpg

美女街道に入って南下し、スタート地点へ向かいます。(15:55)
美女街道の由来は調べてみると色々とあるようで不明。
興味をそそられる名称ではありますが、元々は農道みたいっすね。。。
P1050063.jpg
P1050064.jpg

そして、スタート地点に到着~(16:34)
なかなか壮大なスケールのコースでした~
5,100Kcal消費したので、カレーライスと補給ゼリー1つでは足りず、流石にお腹すきました。。。
P1050068.jpg

以上、ご参考に今回のコースとプロフィールです。
走行距離:約144km
総上昇量:3,325m
走行時間(休憩含む):約10時間19分
消費カロリー(GPSの計算値):5,100Kcal
GoogleMaps20170924_1.jpg

GoogleMaps20170924_9.jpg
詳細はコチラ(HTML
詳細はコチラ(トラックファイル.trk
詳細はコチラ(トラックファイル.kml

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: サイクリング(シナプス)

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

UFO編 

・・・ということで、前回の記事の予告通りUFO編。
UFO編とは言っても、UFOのまち羽咋市を訪れた記事ですがね。
P1040050_20170817213731da3.jpg

やっぱり能登半島は東京都小平市から遠いっす。
・・・という訳で、能登半島一周した後は、羽咋市のビジネスホテルに宿泊。
IMG_3347.jpg

折角なので、晩飯は市内の8番ラーメンへ。(8番ラーメンは今回で2回目)
IMG_3348.jpg

定番の野菜ラーメン「塩」と、
IMG_3350.jpg

唐揚げ。
あっさりして美味しい。
IMG_3352.jpg


そして翌日、羽咋駅の駅前へ。
UFOはアダムスキー型で、宇宙人はグレイ系(肌の色は緑?)がメインみたいっすね(笑)
P1040049.jpg

P1040054.jpg

街灯もUFOしてます(笑)
P1040057.jpg

街の花火大会のポスターがなんとなく怖いっす。。。
P1040051.jpg

宇宙人は和式トイレを好むと思ったらっ、
IMG_3336.jpg

そうではありませんでした。。。
01803ad408ae72027fd2ac7045d31b6fb1d9d1feb6.jpg

では早速、コスモアイル羽咋へ行ってみるとしましょう。
建物の形がUFOしてます!
P1040100.jpg

入館料払ってとっ、
P1040105.jpg

宇宙科学展示室へ。
宇宙機材の数々や月面探査の歴史の数々の説明やビデオがあって、夏休みのお勉強になりました(笑)
探査船はすごく大きいのね。
これを宇宙に運ぶロケットのパワーは想像つきません。
P1040109.jpg

P1040123.jpg

アポロ着陸船の解説マニュアル。
着陸船だけでもこの厚さっすか(驚)
P1040125.jpg

月の土をこんな間近に見られるのは何気に凄い。
P1040127.jpg

ほんで、UFOデータベースも有り。
P1040124.jpg

中学生の時に見たUFOは丁度こんな感じだったかな。
(音が聞こえたので、もっと大きかったかな)
P1040130.jpg

矢追さんは不在でした。(笑)
P1040134.jpg

ビデオではこの曲もかかってました。

そして、宇宙人に遭遇!!
やはり、宇宙人はいると確信しました。。。
013f65af36c5c43b14001440cea6566c2bb14c8602.jpg

うちわ扇いでました。
人間と同じく暑いのね。。。
0164b703a7ff4bb4957d5c56d6cac1f5c0692d8227.jpg

折角なので、サイクルショップdiossさんにお菓子のお土産を購入。
IMG_3390.jpg

こんなん入ってました~
IMG_3392.jpg
IMG_3393.jpg

以上。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

能登半島ドライブ 

入院の一週間、食っちゃ寝生活だったので、やはり気持ちがだまってはいられまへんな。
・・・という事で、退院のその日の深夜に早速出動~
勿論、車でですが。
丁度、蜂窩織炎になったのは左足側なので、車の運転には支障無いですし。

でとっ、8月15日の早朝、まずはミステリースポットへ。
その場所は、モーゼの墓があるという「伝説のモーゼパーク」へ。
そう、ユダヤ教やキリスト教の方々には衝撃でしょうが、ここでモーゼさんがお亡くなりになったそうっすね。
IMG_3269.jpg

ガーン
怖い熊さんの看板っすか。。。
IMG_3270.jpg

一応、熊除けの鈴持参。
早朝だし、鈴持っても遭遇したら、今の足の状態では熊さんに太刀打ちできないので、やっぱ墓まで行くのは断念。。。
足も未だ負担けたくないですし。
IMG_3271.jpg

とりあえず、ご参考にマップのお墓の拡大だけでも。m(_ _)m
IMG_3272_20170816042408381.jpg

IMG_3273.jpg

続いて、日本で唯一の砂浜の道路である千里浜なぎさドライブウエイへ。
通行情報が有りますね。
IMG_6690.jpg

標識も立ってます。
IMG_6691.jpg
IMG_6697.jpg

シクロクロスで走りたくなるような道。
足が元気だったら、間違いなく走ってます。
因みに、全長は約8kmらしいっすね。
IMG_3287.jpg

IMG_6707a.jpg

IMG_6715.jpg

「白米の千枚田」にて。
IMG_6760.jpg

「苗代田」という日本古来の農法だそうです。
IMG_6766.jpg

海のすぐ傍とは珍しい。
IMG_6761.jpg

ゴジラ岩
ここのゴジラ岩は完成度高い ヽ(´▽`)/
P1040080.jpg

P1040081.jpg

能登半島の絶景の代表的な所は、やはりこの見附島(軍艦島)っすね。
IMG_6819.jpg

IMG_6820.jpg

今日(8/15)の能登半島は期待通り晴れで良かった。
IMG_6821.jpg

この日の最後の立ち寄り地、真脇遺跡縄文館へ。
縄文系の巨大な顔がお出迎え。
P1040098.jpg

P1040093.jpg

北陸最大級の縄文時代遺跡らしいっすね。
P1040095.jpg

以上。
次回は、UFO編かな。。。
P1040050.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

category: カメラ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

ブロとも一覧

web拍手 by FC2 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村